オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#96 今、地球上で行きたいところ

Dag!

今まで、ヨーロッパ、台湾、アメリカ、ロシアを旅行で訪れてきました。海外旅行は毎回刺激的で楽しく、何度でも行きたくなります。そして、世界は広いです。行き先は無数にあります。

今回は、今現在、個人的に行きたい場所をまとめます。特にこれと言って有益な記事ではないですが、行き先の候補として興味を持ってくれたら嬉しいです。

尚、今までの旅行の記事は、カテゴリーで「旅行」を選択すると全て見れます。また、旅行のお金事情について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

1.中国

まずは、中国です。行きたい理由として一番大きいのは、今まで約2年弱学んできた中国語を実際に本場で使ってみたいということです。ロシア旅行のときもそうでしたが、学んでいる言語を実際に現地で使ってみるのは勉強になりますし、とっても面白いです。
次に、隣国である中国の文化や生活様式、経済発展を実際に目で見てみたいという理由があります。近年急速な発展を続けてきた国ですが、その実情はどうなのか、それにともなう生活様式は日本とどう違うのか、そして、生活に根付く文化について興味があります。
そして最後に、中国の友人がとても多いからです。大学に入ってから、さらには留学先でも、中国出身の友人がたくさんできました。特に、一年間本当に仲良くしてくれたルームメイトの中国人の影響は大きいです。彼らの出身国にぜひ行ってみたいという思いがあります。

 

2.東南アジア

お次もアジアです。東南アジアと一括にしましたが、学生のうちに東南アジア地域を周遊したいと思っています。具体的には、タイ、ベトナムカンボジアラオスミャンマー、マレーシアあたりです。タイとベトナムは最低でも訪れたいです。これもさきほどと同じで、タイとベトナム出身の友人がいることと、同じアジア地域で近年発展を遂げていてエネルギッシュで面白そうという理由です。さらには、物価が安いだろうというのもポイントです。ぜひ在学中に周遊してみたいです。

 

3.サウジアラビア

そして、サウジアラビア!私は、アラブ文化について興味があり、アラビア語を学んだり、アラブ文化関連の展示会に足を運んだりしてきました。ちなみに、数年前にアラビア語を学んだときにお世話になったアラブイスラーム学院は、授業の値段・クオリティーはもちろん、建物内が完全にアラブの雰囲気なので、とてもオススメです。

www.aii-t.org

そのアラブ文化の中心と言っても過言でないサウジアラビア!以前はずっと旅行者の入国はほぼ不可能でした。ということでずっと入国を諦めていた国の一つなのですが、なんと!!ついに観光客受入を始めたのです!!!

www.jetro.go.jp

ということで、日本人である私は、もうパスポートさえあれば事実上入国が可能になりました。サウジアラビアでは、その保守的な側面やメッカを有する国としての存在意義等を感じたいです。さらには、少しかじったアラビア語に囲まれたいです。サウジアラビアは何があっても絶対行きたい場所の一つです。

 

4.イスラエル

そして、イスラエル。こちらは、留学中に何度も渡航を試みた国の一つです。航空券を買う寸前で急に値上がりして断念した苦い思い出があります。ここに行きたい理由は、数々の世界的宗教の舞台がここに集結しているからです。嘆きの壁はもちろん、イエス・キリストの生まれたとされる地など、宗教的に非常に重要な場所となっています。ぜひその雰囲気を肌で感じたいと思っています。また、死海に入りたいというのと、パレスチナ地区の雰囲気を見てみたいというのもあります。

そして、行きたい思いに拍車をかけたのが、日本からのイスラエルまでの直行便が就航されたことです。日本から乗り継ぎ無しで行けるのは最高です。

tabippo.net

 

5.中東諸国

最後に、中東諸国です。サウジとイスラエルもそうですが、あの辺の国の謎に包まれた感が最高です。一般に危険とされている地域、例えばシリア、イラク、イエメンなども、現在は不可能でしょうが、将来的にはぜひ訪れてみたい国です。情報が少ないからこそ、現地で経験することはより貴重になります。あまり人が行かない場所に行きたいというのもありますが、中東地域は文化的、地理的にも本当に面白そうです。そして、アラビア語に囲まれたい。

 

以上、今後訪れたい場所をまとめてみました。よく私は、適当に地図を見てよく知らない国を見つけてその国の旅行情報を調べています。そうすると、この国にはこんなきれいな風景があるのか、こんな美味しそうなものがあるのか、意外に危険なんだといったことなどが分かってきます。そうやって、次に訪れたい場所をストックしています。
世界は広いです。そして広い世界では想像を超える経験がたくさんできると思います。ぜひ今後も海外旅行は(お金の許す限り)続けていきたいです。

Dag!