オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#92 なぜ一人旅をするのか。一人旅の魅力について

Dag!

皆さんは旅行は好きでしょうか。私は、元来、旅行は家族旅行や修学旅行 、友達に誘われた時にしか行っていませんでしたが、オランダ留学中のヨーロッパ旅行を経て、旅好きになりました。特に、一人旅の魅力に気づいてしまいました。今回は、一人旅の魅力と、なぜ一人旅をしてきたのかについて書いていきます。
当ブログでは、旅行の記事もたくさんあり、タグの「旅行」をクリックしていただくと全ての旅行に関する記事が見れるので、興味のある方はぜひ見てくれると嬉しいです。

最近ではロシアに行きました!

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

なぜ一人旅をするのか

旅行と言っても、その仕方や意義によって一つとして同じものはありません。旅行の仕方の違いとしてまず挙げられるのは、一人か複数かということです。昨今は、一人で行動することのハードルの低下やスマホ等による旅行の気軽さの向上が相まって、一人旅をする人の数が増えてきたと思います。しかしながら、一人は寂しい、不安といった理由から友達などと一緒に行く旅行を好む人も未だ多いかと思います。私も友だちと行く旅行は楽しくて好きです。しかし、一人旅は一人旅で、何にも代えがたい魅力がたくさんあります。そして、一人旅は今では人生に欠かせないものになりました。

大きな理由としては、自分自身について深く知ることができるからです。要するに自分探しができます。一人旅は全ての決断が自分ひとりに委ねられます。誰かに頼ったり、人の意見に従ったりすることはできません。頼れるのは自分ひとりです。そういう環境の中でこそ、自分の本当にしたいことは何なのか、興味が惹かれることは何なのか、どういう価値観を持っているのかが浮き彫りになってくるのです。例えば、どんなにお金を払ってでもおいしい食事を食べたいという価値観を持っている人もいれば、お腹が満たされればいいという価値観の人もいます。美術館などをめぐりたい人もいれば、混沌とした忙しい中心街をブラブラするのが好きな人もいます。全てが人それぞれで、十人十色です。誰かと一緒に旅行すると、必ず周りに合わせなくてはいけない瞬間があるので、自分の本当にしたいことや、自分の価値観というのを見失いがちになります。

普段の忙しい日常から抜け出し、一人でじっくりと自分自身に向き合う時間が持てるというのが、私が一人旅を好む一つの理由です。

f:id:netherlandstudyabroad:20190919141351j:plain

タワーブリッジ前で人生について語った。一人旅もいいですが、気のおけない友人との旅も格別です。結局の所、一人旅もそうでない旅も最高です。

 

一人旅の魅力

それでは、一人旅の魅力について見ていきましょう。今まで一人旅を躊躇していた方も、魅力たっぷりの一人旅をしてみてはどうでしょうか。

  • 全て自分で決められる
    上述した内容と被りますが、自分がしたいことをほぼ全てできます。同行者に合わせたりせずに、自分のペースで自分のしたいように旅先での時間を送れます。一点、欠点としては、大人数で入るほうが望ましい場所に入りづらいというのがあります。しかし、これも、現地で出会った人と一緒に入るとかそもそも一人で入っちゃうとかで解決できます。
  • 思い立ったらすぐ行ける
    誰かと一緒に行く旅行となると、スケジュール調整が大変です。全員の予定があっている日にしか行けず、安い時期や天候のいい時期を逃す可能性が出てきます。また、よし、行こう!と気軽に行けません。その点、一人旅は自分のスケジュールが許す限り、思い立ったその日でもその次の日にでも気軽に旅行に発つことができます。今月はじめにいったロシア旅行も、出発の半月前くらいに思い立って航空券を取りました。オランダでも、「今週末、暇だからベルギーでも行くか」とかをしてました。
  • 自分一人で思いふける時間がある
    移動の時間や待ち時間など、一人きりでぼーっと思いふける時間がたくさんできます。そういう時間は普段の忙しい生活ではなかなか得られないと思います。道中、旅先で経験した多くのことを思い巡らせながら、ぼーっとする時間ほど幸せな時間はありません。そして面白いことに、そうやってぼーっとしている時に、ポンッと面白いアイデアが出てきたり、今までの悩みが解決したりすることがあります。不思議なことですが、旅先での刺激に加えてぼーっとして脳をリラックスさせることが効果的なのかもしれません。
  • 計画力がつく
    旅行の計画を自分一人でしなくてはならないため、かなり計画力がつくと思います。航空券や鉄道の予約、必要なビザ等の手続き、宿の確保、空港から市街地までの移動手段、美術館の前売り券確保、最適な観光ルートを考える、旅中の安全確保などなど、全てを自分で行うため、先を見通して行動していく力がつきます。
  • 決断力がつく
    計画力と同時に、決断力も養われます。旅行中はたくさんの決断にせまられます。食事をどこでするか、美術館の特別展に行くかどうか、どの電車に乗るか、お土産は何を買うか、どこの観光地に行くか、危険な場所かどうかを見極めるなどなど。
  • 自信がつく
    以上のような側面から、自分に自信がつきます。特に海外だと、異国の地で自分一人で楽しんで安全に帰ってこれたと言うだけで、大きな達成感が得られ、自信に繋がります。
  • 話のネタが増える
    (一人旅でなくても)旅行をすると、面白い経験がたくさんできます。話しのネタとして使えそうな出来事をいっぱい経験できます。そして、実際に経験しているからこそ、話に深みが出て面白くなります。
  • 人生の幅が広がる
    (一人旅でなくても)いろいろな場所を訪れると、普段の日常生活の行動範囲での常識が常識でないことや、考えても見なかった人生の選択肢が見つかることが見つかります。こんな生き方もありだなあ、とか、こういう見方もできるのかあ、と人生の幅を広げることができます。

一人旅の注意点

最後に、一人旅の注意点をまとめたいと思います。こんだけ魅力ばっかり語っておいてなんですが、デメリットもあります。

  • 安全が確保しづらい
    海外には治安が悪い地域がたくさんあります。海外となると、一人旅は少なからず複数での旅行に比べて危険度が増します。助けてくれる人が身近にいない、ターゲットになりやすいなどの理由からです。また、夜の女性の独り歩きなどは結構危険です。こういった危険を回避するために、保険に入っておく、緊急連絡先をメモる、現地語を少し覚えておく、スリに盗られないように貴重品を管理する、危険情報を事前に調べておく、危険な匂い(説明しづらいですが、第六感的にやばそうな場所)のする場所には行かないなどの対策が必要です。
  • 割高になることがある
    ホテルなど、複数人で行ったほうが安くなることがあります。しかし、ホステルで済ませるなどで、安く抑えることは可能です。
  • 寂しくなる
    ずっと一人だと寂しくなります。私も、いつも一人旅をすると寂しくなります。誰とも喋らずに一日が終わったこともあり、そんなときは悲しくなります。ですが、一人ゆえに、現地の人が話しかけてくれたり、写真を撮ってなどと言われることがたくさんあります。そういった現地での交流を大切にすれば、寂しさは感じません。

 

以上、一人旅の魅力についてまとめてみました。 ちょっとでも一人旅に興味を持った方は、ぜひ今すぐにスケジュール帳とグーグルフライトを開いて、航空券なり鉄道のチケットを取ってみてはどうでしょうか。どこかの広告に書いてありましたが、旅行のワクワクはチケットを取ったその瞬間から始まります。

Dag!