オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#91 留学後の無気力感について

Dag!

帰国後、なんとなくずっと無気力感に苛まれています。こんな不毛な時間は早急に脱したいので、今回はその原因と対策を記事にすることで気持ちを整理したいと思います。留学後の無気力感は、おそらく留学経験者の多くが通る道かと思うので、少しでも参考になれば嬉しいです。

無気力感の原因

留学は私にとって夢のまた夢のような存在でした。そんな留学を目標に頑張っていた時期、そして留学を実際に迎えたときは本当にやる気に満ちていました。そしていざ終わってしまった今、なんとも言えない感覚です。考えてみれば当たり前で、留学中は普通だったら一年(もしくは十年)に一回起こるかどうかのことが毎日のように起こるわけで、毎日が刺激的な時間でした。そんな時間と帰国後の今を比べてしまえば、無気力感が襲ってくるのも頷けます。

他の原因としては、

  • 気候の違い
    オランダの涼しい気候に比べ、日本の夏はありえないほど暑いです。帰国後にこの暑さにやられたのもかなり大きいと思います。一時期日本で涼しい日がありましたが、そのときはめちゃくちゃテンションが上りました。
  • 町並みの違い
    ヨーロッパの歴史的な町並みが恋しいです。とにかく人の多い東京は疲れます。あとは満員電車も。
  • 英語や国際交流の機会が減った
    英語を喋る機会や外国人と交流する機会が100倍くらい少なくなりました。帰国前は、東京だったら交流の機会がたくさんあるだろうと思っていましたが、留学のときのようにはいきません。インターナショナルな雰囲気が恋しいです。
  • 留学をうまくまとめられない
    留学どうだった?とか、何をしてきたの?という質問をたくさんされましたが、うまく言語化してまとめることができず、話したいことの0.1%くらいしか伝えられないことが多くありました。自分の中でまだ消化しきれていない気もして、うまく留学に区切りをつけられていないのかもしれません。
  • バイト
    留学中はバイトをしていなかったので、帰国後の久しぶりのバイトで疲れてしまったこともあります。お金も大事ですが、それ以上に時間が大切ということを留学で学んだので、バイトばかりに時間を割いてしまっている環境に少し苛立っています。
  • 留学経験を活かせない
    留学の経験や英語力をいまいち活かせていません。経験を他人のために使いたいのですが、なかなかその方法が見つからないのと、実行に移せないのがもやもやします。
  • 将来の道が不透明
    将来は海外で活躍したいという思いが一層強まったわけですが、そのために具体的にどうすればいいかを考えられていません。それ故に不安が襲ってきます。大学卒業、院進、就活と大学生活から脱却しなくてはという雰囲気もでていて、なんとなく焦っています。
  • 日本の文化に慣れてしまう自分がいる
    オランダの価値観や文化を大切にそのまま維持していこうと思っていたのですが、やはり日本に戻って少し立つと、また日本の価値観、考え方、文化に慣れてしまいました。オランダで培った価値観や考え方を大切に保持したいです。
  • 目標がない
    留学を終え、次の目標ややるべきことが見つからずにいます。目標がないと生活にハリが出ないので無気力になります。

以上が他に考えられる要因です。このように書き出してみると整理がされて対策もしやすくなります。以上を踏まえて、今後の無気力感脱却のための対策(目標)を立てたいと思います。

 

今後の目標 

  • 10月までに当ブログで100記事達成!
    100記事を目指してブログを続けます!内容としては、「留学どうだった?に答える」、「留学と就活」といった留学のまとめ的な記事と、「一人旅の魅力」などの旅系の記事を主に更新していきたいと思います。10月(遅くとも11月) には100記事突破します!
  • TOEIC900点超える
    留学前に845点だったので、次は900点を超えたいと思います。日本では900点持ってるだけで無駄に優遇されるので、ぜひ取っておきたいです。
  • 将来の方向性を定める
    将来どの方面でどのように仕事をしたいのかを考える。いわゆる就活対策。
  • 移住計画
    将来的にどこの国に住むのが良いのかを調べる。実現の方法も考える。
  • 日本一周&世界一周
    旅が好きなので、まずは日本全都道府県を訪れるのと、最終的には死ぬまでに全ての国を訪れたいと思います。
  • 卒業
    そして、大学卒業。取り残した授業や卒論を頑張りたい。

 

以上、少し暗めの内容になってしまいましたが、今日から気持ちを切り替えて新たな一歩を踏み出したいです。

Dag!