オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#90 ロシア・ウラジオストクの旅

Dag!

久しぶりの投稿です!オランダから帰ってきて、研究室の活動、バイト掛け持ちと忙しく夏休みを送っていました。そんな夏休みを利用して、ロシアのウラジオストクに行ってきました!奨学金がもらえたのと、バイト代が思っていた以上もらえそうだったので、弾丸で行くことに決めました。留学中に何度も思いましたが、行けるときに行っておかないと絶対後悔するだろうという気持ちから、行くことに決めました。

 

ウラジオストクは超気軽に行ける!?

なぜウラジオにしたのか、それは気軽に行けるからです!安く簡単に早く行けます。飛行機は直行便が出ており、2時間弱で行けてしまいます。台湾より近いです。しかも航空券は往復で4万円しない程度です。さらに、ロシアと言うとビザがめんどくさいイメージですが、ウラジオなどの一部地域に限っては、緩和措置がなされていてオンラインで無料でビザ取得が可能ですので、ビザ取得の煩わしさもありません。さらに、ウラジオはヨーロッパの町並みが美しく、物価も安い、治安も良いということで快適な旅ができます。週末の連休を使ってサクッと行ってヨーロッパの町並みを満喫できるのが魅力です。

 

ウラジオストクを4日間で満喫する方法

今回は、3泊4日の旅程を組みました。初日と最終日はほぼ移動のみです。ですので、市内観光は2日間ということになります。2日間あれば市内の中心部はもちろん郊外まですみずみ楽しむことができるかと思います。おおまかなスケジュールは以下のとおりです。

 

1日目

成田空港→ウラジオストク空港
夕方に到着したため、タクシーで市内まで向かいました。タクシーの運転手の運転が最強に荒かったです。スマホで電話しながら運転しますし、その電話中なぜかずっと怒り口調でしたし、なんか怖かったです。

夜はロシア料理屋、英語が通じない
ロシア料理屋で夕食を取りました。そこで気づきましたが、ほとんど英語が通じません。東京と同じかそれ以下です。なんとか基本的なロシア語でしのぎましたが、英語が通じない国は初めてだったので少し戸惑いました。ですが、英語が通じないのはそれはそれで面白いので個人的には好きです。

 

2日目

市内中心部観光
市内の中心部を観光しました。主に駅周辺とグム百貨店の周辺です。通りがヨーロッパの町並みで、オランダを思い出しました。一方で、日本の中古車が走っている、ロシア正教会がある、道がでこぼこなど、ロシア感(?)も感じ取れました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204046j:plain

ウラジオストク駅。シベリア鉄道の発着駅です。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204134j:plain

奥にはロシア正教会が見えます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204207j:plain

町並みが美しい。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204241j:plain

美しい。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204253j:plain

 

郊外の灯台
南のトカレフスキー灯台へ行きました。アクセスが少し悪く、結構歩きました。この時期(9月初旬)は意外に暑く、動くと汗をかくレベルです。ウラジオストク中心部は韓国人観光客が大半を占めていましたが、灯台も同じでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204420j:plain

灯台まで渡ることができました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204443j:plain

あたり一面海です。

3日目

鷲ノ巣展望台
まず最初に一番の観光名所、鷲ノ巣展望台へ行きました。高台から見下ろす市内の景色は美しかったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204556j:plain

ケーブルカーで登ります。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204637j:plain

景色が最高です。夜景もきれいなはず。

キタイスキー市場と路面電車
市内最大の市場へ繰り出しました。怪しげな商品が破格で売られていたり、新鮮な魚介類が豊富だったりと、なかなか面白かったのでオススメです。その後は、路面電車を使って北の郊外へ行きました。終点で降りましたが、特に何もありませんでした。旅では、できる限り観光名所だけでなく観光客がいなさそうななんの変哲もないところにも足を運ぶようにしています。現地の生活をより詳しく知れそうだからです。今回も市内では目にしなかった光景が広がっていました。ヨーロッパ調の風景とはかけ離れた、整備の行き届いていない町並みでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204717j:plain

市場。中国系の人が多かった。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204756j:plain

年季の入った路面電車

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204841j:plain

夜は海辺を歩きました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904204905j:plain

思いふける

4日目

ウラジオストク空港→成田空港
夕方には帰宅です。

 

お洒落バー&レストラン

ウラジオストクにはたくさんのお洒落バーやレストランがあります。インスタグラム映え間違いなしのお店がわんさかあるので、これからウラジオストク旅行ブームが来そうな予感です。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904210509j:plain

ローシキ・プローシキ。ペリメニが美味しかった。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904210613j:plain

ニルィダイ。食堂的なレストランで格安だが、超オシャレだった。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904210733j:plain

北朝鮮レストランピョンヤンにて。ここの接客が一番良かった。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904210813j:plain

日本料理屋、東京かわいい。ネーミングセンスは別として、味は良かった。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904210857j:plain

一人カウンターでカクテルを頼みイキった。ムーンシャインにて。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904210949j:plain

ウイスキーバー。学生のたまり場らしいが、月曜日だったのでほとんど誰もいなかった。ウォッカを飲む。

f:id:netherlandstudyabroad:20190904211028j:plain

ここのバーの店員の中で唯一英語を話せる人が、日本に行ったことがあるとのことで話が盛り上がった。彼の英語はお世辞にもうまいと言えなかったが(それでも他のロシア人に比べたらかなりできてた)、とてもおもしろい話ができてよかった。

 

旅行をすると心がリフレッシュされます。まだ夏休みはありますが、ゼミが再開したり勉強合宿があったりと実質夏休みは終わったようなものです。気持ちを切り替えてまた頑張りたいと思います。次の旅行はどこに行くか考えるのが楽しみです。

Dag!