オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#75 フランス観光3《モン・サン・ミッシェル》

Dag!

前回のベルサイユ宮殿編に続いて、今回はモン・サン・ミッシェル編です。今回で最後になります。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

行き方

パリ市内からモン・サン・ミッシェルまでは、結構な距離があります。気軽に行ける場所ではないので、事前に計画を立てる必要があります。行き方としてはいくつかあるようですが、一番楽なのはツアーバスだと思います。そして次に楽なのは個人手配のバス(フリックスバスなど)ではないかと思います。電車とバスを乗り継いで行く方法もありますが、乗り換えがあることと値段が高めであること、オンラインでは購入が難しい(日本のクレジットカードが使えないことが多い)ことを考慮すると難しい行き方になります。そこで今回はフリックスバスで行くことにしました。往復50€程度のかなり安い価格で行くことができました。ちなみにだいたい5時間半ほどかかります。

フリックスバスですが、Bercy Seineというところから出発しました。場所がなかなかわかりにくいとの情報があったのですが、行ってみるとすぐ分かりました。公園があり、その横にバスがずらっと並ぶところがあるので、すぐに分かるかと思います。屋内です。

だいたいこの辺りです。(詳細な場所はしっかりとチケット等を確認してください。)

goo.gl

 

圧巻のモン・サン・ミッシェル

ということで5時間程度のバスに乗り、やっとの思いで着きました。眼の前に広がるのはあのモン・サン・ミッシェルです。本当に感動しました。あれほど存在感があるのかと驚きました。バス停からモン・サン・ミッシェルまではまあまあ距離があり、バスで行く人が多いですが、おすすめは徒歩です。今回はバスで行ってしまったので後悔しています。帰りに歩こうとするとモン・サン・ミッシェルを背に歩くことになり、少しもったいないことになるので、行きを徒歩で行くことをおすすめします。だいたい30〜40分程度です。

中へは無料で入れますが、上の修道院へは入場料が必要になります。修道院では大きな荷物が持ち込めないことも注意点です。ちなみにEU在住の25才以下は無料で修道院へ入れます。居住許可証を見せてチケットをもらいます。フランスではこの居住許可証が魔法のカードと化します笑

f:id:netherlandstudyabroad:20190505044919j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20190505044935j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20190505045022j:plain

中は、お土産屋やレストランがたくさんあります。若干江ノ島に似ています。

 

f:id:netherlandstudyabroad:20190505045117j:plain

修道院の中にはこのような展示もあります。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505045148j:plain

しっかりとオムレツも食べました。ふわふわですが、味は意外に薄かったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505045310j:plain

修道院は、質素な印象です。

モン・サン・ミッシェルでは、だいたい3時間〜4時間程度は最低でも必要かと思います。今回はバスの時間まで3時間半ほどあったので、急ぎ足で周って、オムレツも食べてギリギリ間に合った感じです。もしもっとゆっくりしたい場合は宿泊することをおすすめします。

 

今回は時間が結構あったので、フランスをゆったりと隅々まで楽しむことができました。パリだけでなく、もう少し郊外の街も観光してみたいです。 

Dag!