オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#74 フランス観光2《ベルサイユ宮殿》

Dag!

前回の、概要とパリ市内編に続いて、今回はベルサイユ宮殿編です。前回の記事はこちらから。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

行き方 

パリ市内からは主に鉄道を使って訪れることが可能です。1時間もかからないので、手軽に行けます。今回はRERを使って行きました。また、Navigoの一週間パスを購入していたので、追加料金無しで乗ることができました。Navigoは、日程さえ合えば最高に安くメトロや電車を使うことができます。カード代と一週間分の金額を払えば、一週間(月〜日の範囲のみ。火〜月等はできない)、指定のゾーン内が乗り放題です。購入時期が限られていたり、顔写真が必要だったりと少しややこしいですが、とてもお得で便利です。詳しくは別のブログ等を参考にしてください。

 

おすすめの巡り方

ベルサイユ宮殿はとても広く、宮殿に加えて庭園や離宮が多くあります。そのため、どこをどの順番で訪れるかが重要になってきます。今回の経験から、個人的なおすすめはまず庭園や離宮を訪れてから、午後に宮殿を巡るのが良いかと思います。まず、朝一で行くと宮殿に入るのに長蛇の列ができています。しかし庭園の方はそんなに人がいません。そしてゆっくりと庭園を見たあと宮殿に戻ると、朝の混雑は少しばかり解消されていました。毎日こんな感じだというのは保証できませんが、朝に超混雑していたら午後に宮殿というのも一つの手です。

 

庭園

宮殿の近くに一つと、少し離れたところにもう一つ庭園があります。今回は時間があったのでそのどちらにも行きました。宮殿付近の庭園は豪華で華美な印象を、離宮近くの庭園はどこか素朴でシンプルな印象を受けました。豪華さから離れるために離宮と庭園を作ったらしいです。すごい贅沢です。どちらの庭園も、ただ歩くだけで面白いです。所々に噴水やオブジェ、建物があります。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505041127j:plain

宮殿への列。予想以上の人でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505041231j:plain

庭園から見えるベルサイユ宮殿

f:id:netherlandstudyabroad:20190505041317j:plain

周りに、遮るものは見当たりません。広大です。

 

f:id:netherlandstudyabroad:20190505041406j:plain

きれいに手入れがなされています。

離宮

少し歩くと、少し趣の異なった庭園に行き着きます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505041454j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20190505041606j:plain

いい感じの建物がたくさんあります。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505042055j:plain

動物までいます。宮殿の豪華さから離れるための田舎風の建物がたくさんありました。

宮殿

宮殿はそこそこの広さがあります。そして、館内はとても混雑していました。有名なスポットは特に混雑していて、スムーズに進むことは困難です。鏡の間を始め、歴史的に価値のある部屋がたくさんあり、終始圧倒されました。事前に歴史の知識を持っていると更に良かったと思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20190505042319j:plain

鏡の間

f:id:netherlandstudyabroad:20190505042425j:plain

こんな素晴らしい絵画が壁紙代わりに使われています。とにかく全てが豪華です。

 

次は、モン・サン・ミッシェル編です! 

Dag!