オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#70 オランダ留学に持ってきてよかったもの etc...

Dag!

留学準備をしているとき、初めての留学ということで何をどのくらい持っていけばいいのか全くわかりませんでした。結局、色々と調べたり、聞いたり、想像力を働かせて準備をしましたが、やっぱり来てみたいとわからないことだらけです。今回は留学、特にオランダ留学に持ってきてよかったもの、持ってこなくてよかったもの、持ってこなくて正解だったもの、持ってくればよかったものをリストアップしたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

持ってきてよかったもの

  •  日本食、お菓子
    これは持ってきて正解です。友達に日本食を紹介がてらあげることもできますし、どうしても食料がなくてスーパーがやってないときの非常食として食べることもできます。また、到着すぐのときは日本食が恋しくなる傾向にあります。到着すぐで、まだ日本食がどこで手に入るかわからないことこともあると思うので、そういうときにも便利です。必須です!
  • 菜箸
    意外かもしれませんが、菜箸はオランダで見かけたことがありません。もちろん箸は見かけることがあります。もし料理で使いたい方は菜箸を持ってくることをおすすめします。長期滞在する方は2,3本持ってきてもいいかもしれません。私は、この前一つ折ってしまいました。
  • 必要最低限の日用品
    これも日本食同様、到着後すぐのまだ慣れていないときに効果を発揮します。到着してすぐの疲れているときに慣れない土地でスーパーに買い出しに行くのは割と大変です。1週間分くらいの日用品(トイレットペーパー、タオル、歯ブラシ、洗顔セット、入浴セット、ティッシュなど)は持ってくるのがいいと思います。もちろん、基本はオランダにすべて揃っているのでたくさん持ってくる必要はありません。少なくとも私は、シャンプー等の液体物も肌に合わないや泡立たない等の問題なく使えています。
  • 医療品
    医療品はとても重要です。海外で安心して暮らすには、飲み慣れた、使い慣れた医療品を持ってくるのが良いでしょう。何か病気や怪我をしてから薬を探して購入したり、病院で処方箋を出してもらったりということも可能ではありますが、海外ということもあって相当な労力を使うと思います。想定される怪我や病気にすばやく対応できるように医療品の準備はとても大切です。風邪薬、胃腸薬、頭痛薬、のど飴、湿布(オランダではほとんど見かけない)、消毒液(海外にいると免疫力が落ちていて感染力が高まる可能性がある)、絆創膏など。
  • iPadApple Pencil
    これは本当におすすめです。海外の大学では、オンラインで授業のテキストやスライドを読んだり、インターネットからダウンロードした論文を読むことが多いです。印刷してそこに書き込むことも可能ですが、とても面倒かと思います。iPadApple Pencilを使えば、デバイス上で書き込みが可能です。とても便利です。お値段はしますが、値段に見合う、いや値段以上に価値があるので、超オススメです。
  • 地球の歩き方 ヨーロッパ編
    ヨーロッパを旅行する予定の方におすすめです。地球の歩き方は必要な情報がまとめられていて、とてもわかりやすいです。旅行プランを立てるのに重宝します。国ごとのシリーズが一番詳しいですが、何カ国も旅行に行く方はヨーロッパ編を一冊買うのが良いかと思います。主要なヨーロッパの観光地が収録されています。
  • 調味料
    日本食に通じるものがありますが、使い慣れた調味料はかさばらない限り持ってきてもいいかと思います。日本の調味料と現地の調味料では味や値段が異なるので、もしお気に入りの調味料があるのであれば持ってくると良いです。私はめんつゆを持っていきました。
  • メガネ調節ネジ
    メガネをしている人は、眼鏡の小さい調節ネジがあると便利です。ちょっとした不具合なら自分で直せます。私は換えのメガネを持ってこなかったのですが、何回かメガネを壊しそうになったことがあり焦った経験があるので、換えのメガネも一緒に持ってくるといいです。
  • ウルトラライトダウン
    ユニクロのウルトラライトダウンです。冬にオランダに来る方におすすめです。オランダは雨や風が強く、傘が役に立たないことがしばしばあります。そんなときにフード付き、防水、暖かいウルトラライトダウンはとても役に立ちます。しかも軽くてコンパクトです。ウルトラライトダウンにはとてもお世話になりました。 

持ってくればよかったもの

  • 小さめのスーツケース
    ヨーロッパ旅行に行く際に役立ちます。2泊や3泊用の小さいスーツケースだと、預け入れをする必要がなく追加料金を取られない、持ち運びが楽などの利点があります。
  • ラップ
    持ってくればよかったもの第一位です。オランダのラップの切れ味は思っていた100倍以上悪いです、日本のラップの使い勝手はすごすぎます。一年の滞在なら2,3本あれば十分かと思いますので、ぜひ持ってくることを強くおすすめします。
  • スピーカー
    留学中は、部屋で一人静かな空間で過ごすことが増え、音楽を聞きたくなります。そんなときに周りに迷惑がかからない程度にスピーカーを使うのは良さそうです。
  • 換えのメガネ 
    前述しましたが、あるといいです。

持ってこなくてよかったもの

  • 大量の靴、服
    衣類や靴が一番荷物になるものです。必要最低限だけを持ってきて、あとは現地で買うので十分です。オランダにはZARAH&Mはもちろん、ユニクロまであるので服選びには困らなさそうです。
  • 多岐にわたる文房具
    念の為、シャープペンやボールペンを始めとした文房具を一通り持ってきましたが、今の所3色ボールペンとマッキー以外、一度も出番がありません。3色ボールペンとその換えインク、マッキー、シャープペン消しゴムくらいで十分です。もちろんその他の文房具はとても小さいので念の為に持ってくるのも良いかと思います。
  • プリンター 
    持ってきたわけではないですが、現地で買いました。しかし、大学で印刷はできるのであまり必要性は感じません。さらに、インク代や紙代がかかるので、トータルでとてもお金がかかってしまいます。 

 

もちろん国や地域によって荷物の特性も変わってくるので一概にいえないことは注意点です。もし何かまたあったら随時更新していきたいと思います。 

Dag!