オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#38 オランダ留学14週目《留学開始後100日突破》

Dag!

今週はテストが返ってきたり、リサーチの進捗発表があったりと緊張の1週間でした。

 

最初で最後のテストが返ってきた

今期のコースではリサーチがメインなので、ほとんど筆記のテストがありません。ですが一つだけ筆記の試験があり、カルチャーに関するものです。記述メインの試験だったので、絶対再試験だろうと思っていましたが、無事パスすることができていました!しかも、英語がうまくて議論もいつも活発なドイツ人のクラスメイトよりも点数が高かったのです。嬉しかったです。ホッとしました。

 

リサーチの進捗発表

リサーチの一回目の締め切りが12月上旬なので、進捗発表がありました。ちゃんと締め切りに終わらせられるかの確認です。やはりリサーチは難しいです。どうアプローチしてどう分析するかを自分たちで考えなくてはならず、能力不足に悩まされます。幸いなんとか発表は終えられ、今後の道筋が少し見えてきたので良かったです。

ですが、果たして十分なリサーチができるのか本当に不安です。12月にはギリシャでの研修が待ってます。楽しみですが、同時にすごく不安。

 

美術館に行くが...

午前授業の後に、バベルの塔を見に美術館に行きました。バベルの塔は、最近日本にも来ました。その絵画が、ロッテルダムに所蔵されていることを知らずにずっと過ごしていて、最近そのことを知りました。もちろんその情報を知ってから速攻で訪れました。

が、なんと!どこか別の美術館で展示されていて、ロッテルダムにはなかったのです!超残念。ちなみにミュージアムカードを持っていても無料では入れず、少しばかり入場料を払いました。(でも大幅割引)

 

なぜ旅行に行くのか

10,11,12月は旅行の予定が多くあります。なぜ旅行に行くのか。それにはいくつか理由があります。1つ目は、ヨーロッパ旅行が気軽にできるからです。せっかくヨーロッパにいるのだから今のうちにヨーロッパを旅行しまくろうということです。

2つ目は、国、街の雰囲気の違いを肌で感じたいからです。土木を学ぶ身として、生きた街に触れるのは大変重要なことです。勉強の一環として旅をしているとも言えます(?)。

3つ目は、トラブル対応力を上げるためです。旅行中は様々なトラブルが必ず発生します。忘れ物をした、電車が来ない、バスが分からない、危ない通りに入ってしまった、変な奴に絡まれたなどなど。こういった非日常のトラブルに多く出くわすことで、その対応力がつきます。このトラブル対応力やサバイバル力をつけるために旅行をしています。もちろんトラブルには出会わないことが一番です。

そして、なぜこんなにたくさん旅行が可能なのかにも理由があります。まず金銭的な面でいうと、そもそも移動費や宿泊費がとても安く収まります(格安航空券やバスの利用、ホステルの利用、早めの予約など)。そして旅行中は節約モードです。こうすることで旅費を抑えています。そうだとしても何カ国も旅をしていくと十万単位でお金はかかります。私はこの留学中の旅行のために日本でバイトをしてずっと貯金をしてきました。そのお金と奨学金のあまりで旅行をしています。

そしてなぜ10,11,12月に集中して旅行に行くかというと、今が一番暇だからです。来期は日本での研究室の研究とより忙しく難しくなる留学先の授業、各種資格試験の勉強、日本の後期の授業の事前課題を同時並行で進めねばならず、旅行どころか休みすらあるのかという状況が予想されます。今はたまたまスケジュール的に休みが多く、卒業研究もまだ始まっていないため、旅行に最適なのです。

というわけで、長々と書きましたが、ただなんとなく金を使いまくって旅行しまくっているわけではないことを知っていただけるとありがたいです。

 

ルクセンブルク旅行

今週はルクセンブルクに行きました。詳細はこちらの記事を見てください。小さいながらも魅力の詰まったとても美しいところでした!

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

f:id:netherlandstudyabroad:20181125190004j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181125190012j:plain

 

留学開始後100日突破!

気づいたらもう100日もオランダで生活していました。時が立つのは本当に早いです。今までの感想としては、やはりまだcomfort zoneを抜けきれていなく、もっと挑戦できることはたくさんあるということです。もっと積極的に行動していきたいです。

一方、この100日で少し変わったところは、適当・雑になったところです。留学前に比べて、より寛容に、大雑把になったと思います。これは良い変化だと思います。

留学という貴重な経験をさせてもらえていることに感謝し、日々噛み締めて、努力を怠らずに残りの日々を過ごしていきます。

 

街はもういつのまにかクリスマスです。ハロウィーンからのクリスマスの流れが個人的にとても好きです。そんな素敵な時期をオランダで過ごせてとても幸せです。

Dag!