オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#25 オランダ留学7週目《大満足のドイツ旅行》

Dag!

先週のベルギー旅行に続いて、今週末はドイツに行ってきました。今しか時間的に旅行に行けないと思うので、少々ハードなスケジュールですが、旅行を楽しんでいます。

週末の旅行を楽しみに、平日の授業に臨みました。

 

研究計画が難しい

今取っているコースは、授業というよりも、研究と言ったほうが適切かもしれません。各グループ、各自で考え、応用していくことが重視されています。

今週は、これから進めていく(少しはすでに進んでいる)研究の詳細な計画を立てました。まだ第一段階で、これから数回に渡り提出とレビューを受けて、11月に最終の計画書を提出します。

研究自体、本格的にやってきたことがあまりなかったので、研究計画書の一つ一つの項目をまとめるだけでも相当な労力を費やしました。

なんとか提出できるだけには整えられたので提出しましたが、確実にやり直しのレビューが返ってくることは見えています。でも、4年生になってからの卒業研究に、今やっていることは大いに活かせそうです。

 

何回も感じる、英語の壁

英語ができないなあ、と毎日思っています。何気ない会話、教授の説明、生徒の質問、どれをとってもまだ完璧に理解できません。そして、英語力不足が恥ずかしいからか、あまり最近は喋らなくなってしまいました。これは良くない兆候です。

できないことはできないと割り切って、積極的にコミュニケーションを取って、英語を伸ばしていく姿勢が求められるので、気持ちを切り替えていきたいです。と毎週のように言いそうで怖いですが。

 

日本語ってすげえ

ハイ&ローコンテクストコミュニケーションスタイルについてプレゼンをしました。ハイコンテクストスタイルというのは、コミュニケーションにおいて、メッセージそのものよりもコンテクストすなわち文脈に重きを置くスタイルです。ローコンテクストカルチャーはその逆です。日本は典型的なハイコンテクストカルチャーです。

私は、プレゼンの中で、日本がハイコンテクストカルチャーである理由の一つに、日本語の言語的特徴があることを例として示しました。

「きしゃのきしゃがきしゃできしゃした。」

皆さんはおそらく一度読み返すくらいで完全にこの文の意味を理解できると思います。しかし、日本語を学んでいる外国人にとってはすごく難しいと思います。4つの同じ発音、同じ文字の「きしゃ」がたくさんの意味を持つのは、改めて考えてみると、ものすごいことだなあと思ってしまいました。

日本語って難しい。

 

蘭学

蘭学という、年に一度の日本人と外国人の交流会に参加しました。この会は、私の通う大学の日本語の先生が毎年企画しているものだそうです。

私の周りには、特に日本に興味を持っている人があまり多くないので、こういう機会がないとなかなかそういった人と話すことができません。

次の日がドイツ旅行の出発日であったこともあり早めに抜けましたが、日本に興味を持っているたくさんの方と話すことができて、本当に楽しいひとときでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20181008061313j:plain

二回目のビリヤード。日本でやっておいて本当に良かったです。

 

ドイツ旅行!

週末の金土日を利用して、ドイツのデュッセルドルフとケルンに行きました。オランダとはまた違った空気感で、とても楽しい3日間でした。ぜひ、詳細は別の記事で見てください!(近日公開予定)

やはり、旅は心をリフレッシュしてくれます。ボーっとして移動する、ボーッとして街歩き、ボーッとしてベンチに座って休む。人間はこういう何も考えない時間がある程度必要なのかもしれないですね。

f:id:netherlandstudyabroad:20181008061510j:plain

ケルン大聖堂、圧巻です。

f:id:netherlandstudyabroad:20181008061526j:plain

こんな休日を過ごしたいものです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181008061537j:plain

こんなにも美味しいビールは初めてでした。忘れられない最高の瞬間。

 

次の旅行は、10月末のフィンランドバルト三国です。体調、勉強、両面で万全の体制で行けるように、また明日から頑張ります。

Dag!