オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#21 オランダ留学4週目《ほぼ休みだった一週間》

Dag!

今日で留学開始から30日が経ちました。早すぎます!でも、訪れた場所や会った人を思い浮かべると、色々やってきたなあと思い充実してたかもしれないと思えるので、これからもたくさんの思い出になるような経験をしたいと思います。

さて、今週はと言うと、もともと授業が月曜日と火曜日しかなかったのですが、その貴重な月曜日の授業が休講になったので、実質ほとんどオフの一週間でした。

本当だったら、どこか海外旅行に行きたいところですが、月曜の授業分を金曜日にやるかもしれないと言っていたので海外旅行はさすがにやめておきました。結局金曜も授業はありませんでした。

ということで今週は主に、課題とオランダ小旅行をしました。

 

授業は、本当に大変

先週の記事でも書きましたが、授業は大変です。割と憂鬱です笑。

とりあえず机での地道な英語学習を継続していきたいと思います。あとは自信を持って英語で喋りまくるしかないと思います。

 

ロッテルダムの図書館がすごく落ち着く

授業がない日に、ロッテルダムの公共の図書館に行きました。ロッテルダムの中心街にあり、自習スペースからは活気のある街の教会が見えて、とてもきれいです。また、自習スペースはまあまああり、平日なら確実に席を確保できます。 

面白いことに、飲食、会話は可能です。他の人の会話がたまにうるさいことがあります。

トイレが有料(20セント)なのと、本を借りる、Wi-Fiを使うには有料会員(一番下のクラスで年間12ユーロ、高い!)の登録が必要なのが、なんとも言えない点です。

基本的に課題等は大学かこの公共の図書館で済ませるようにしています。

 

キンデルダイクに風車を見に行く

暇な平日にキンデルダイクに行きました。風車群が有名なところです。

詳細はこちらの記事にまとめたので見てください。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

ユトレヒトミッフィー旅行

週末には、ルームメイトとユトレヒトに行きました。 

ミッフィーで有名な都市です。

ライデンを超えて、私の中で一番お気に入りの街になりました。本当に穏やかな空気で、運河があり、歴史のある建物が立ち並び、コンパクトで癒やされます。

f:id:netherlandstudyabroad:20180917050834j:plain

 

人間らしさを感じる

留学に来てから、自分の人間臭い部分を感じるようになりました。日本にいるときは言い方は悪いですが単調で順調な生活を送っていました。そして家族と住んでいたので色々手助けをしてもらえました。敷かれたレールの上のトロッコに乗って押してもらってる感じです。

しかし、いざ異国の地で一人で生きてきて、生きる大変さや人間の有様を垣間見る場面が増えました。

お腹が空いたら自分で買い出しに行き料理を作らなくてはいけない、たまに寂しくなったときも日本にいる家族や友達は近くにいない、いろいろな人種や性格の人がいる、英語が喋れなくて挫折感を味わう、自分の力で決断や問題解決をしなければならない、こういった場面に遭遇するたびに今まで感じなかった自分の一面を感じ取ることができます。

なんとも抽象的な表現ですが、簡潔に言うと視野が広がったということです。自分でレールを敷いてトロッコを動かすことがここまで一筋縄ではいかないのかあと思っています。

 

授業が再び本格的に始まるのは明日です。明日は、ロッテルダムとパートナーシティーの役所の人や大学の人が来て一緒に議論をして、プロジェクトをキックオフする日です。プロジェクトが本格的に始まるので、気を引き締めて頑張りたいと思います。

Dag!