オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#20 キンデルダイクの風車、オランダを感じられます

Dag!

授業がなかった平日に、キンデルダイクの風車を見に行きました。オランダで一番行きたかったところです。そして、ブログのプロフィール画像を撮りたかったところです。

オランダと言えば風車!みたいなところがありますが、オランダの成り立ちと風車は深く関わっていて、まさにオランダを象徴するシンボルと言っても過言ではない存在だったのです。(国土が低いため、水との戦いを強いられてきた歴史がある。水をコントロールするために風車が用いられたそう)

 

キンデルダイクとはどんなところ?

オランダには現在、いくつかの風車が現存していて、オランダのいたる所にあります。しかし、だいたいがポツンと1基だけあるという状況で、なかなか風車が何基も集まっている光景は見られません。(最初は、オランダにはたくさん立ち並んだ風車が見れる場所がいっぱいあるのだろうなあと思っていました。)

オランダでは、キンデルダイクが多くの風車が集まっているスポットとして有名です。世界遺産に登録されており、美しく価値のある場所です。

そして、観光地として有名なので、観光客がとても多いです。特に中国人。私は、2回、中国語で話しかけられました。

 

f:id:netherlandstudyabroad:20180915163342j:plain

ロッテルダムからキンデルダイク

ロッテルダムからの行き方はいくつかあります。

電車とバス、自転車、そしてウォーターバスです。

私は、行きはウォーターバスを、帰りはバスと電車を使いました。

ウォーターバスは、安くて早いのですごく便利なのですが、本数が少ないので、帰りの時間が読めない復路には用いませんでした。

ウォーターバスの詳細はこちらのサイトで見られます。

https://www.waterbus.nl/en/about-the-waterbus

f:id:netherlandstudyabroad:20180915162533j:plain

ウォーターバスはけっこう早いです

 

キンデルダイクは広い!

キンデルダイクはとても広く長いため、奥まで行って戻ってくるだけでとても距離があります。徒歩で散策するのもありですが、その場合確実に往復一時間以上はかかります。

自転車が一時間3ユーロ(+返却時に返金されるデポジット25ユーロ)で借りられたので、私は自転車を借りて回ることにしました。ちなみに、ウォーターバスに自転車を持ち込むことも可能なので、自前の自転車で回ることも可能です。

自転車は、船を降りてすぐ目の前のお土産屋さんみたいなところで借りられます。

また、風車の中に入るためのチケットを買う場所はここではなく、もう少し先に行ったところの売店にあるので注意です。確か8ユーロくらいしたので私は買いませんでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20180915163354j:plain


風車の迫力が想像以上

自転車でゆっくりと奥まで行って、途中何箇所か止まりながら引き返してきました。だいたい1時間くらいかかりました。

風車が自然に溶け込んで立ち並ぶ光景は、本当に素晴らしかったです。しかも、晴れていたのでさらに最高でした。

2基、稼働している風車があったので少し近づいてみましたが、その迫力は想像以上でした。風の力をフルに利用できるように工夫がたくさんなされているのでしょう。

f:id:netherlandstudyabroad:20180915164054j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20180915164236j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20180915164116j:plain

風車の模型を実際に動かして土地を救おう、みたいなゲームなのですが、私たちが担当した地域(写真左下)だけ土地が枯れました。

 

本当にオランダに来たんだあと、景色を噛み締めました。 残されたオランダでの期間、充実させたいと思います。

Dag!