オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#7 ややこしい交換留学事前準備 <ビザ/居住許可証編>

Dag!

前回の記事で、交換留学の事前準備の概要をまとめました。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

今回は、特にビザと居住許可証の取得に焦点を当ててお話します。といっても、実は日本人はビザがいらないのです!!(2018年6月現在)ということで、居住許可証申請の流れについてのみまとめていきます。ビザが必要な方は、別のサイトなどを参考にしてください。

ちなみに、ビザと居住許可証の申請のやり取りをするとMMVやらVVRといったワードが出てくるのですが、MMVがビザのこと、VVRが居住許可証のことを指しています。

 

居住許可証取得までの流れ

  1. 取得プロセスがメールで知らされる
    交換留学で留学をする場合、留学先大学が申請の仲介をしてくれるので、大学先からの連絡を待ちましょう。勝手に自分でやらないほうがいいでしょう。私の場合、申請方法についての詳しい説明が5月末にメールで送られてきました。
    必要書類と必要事項は、
    ・宣言書
    ・パスポートのコピー
    ・資金証明
    の3つです。とてもシンプルです!本当にありがたい。留学先によっては、ビザの取得があり大使館に出向かなくてはならないこともあるそうなので、ビザがいらないのは素晴らしいことです。

  2. 宣言書を書く
    メールに添付されてきた用紙の、過去に悪いことをしていませんという欄にチェックを入れ、日付とか名前とかを書きます。署名欄がありますので、自分のサインを書きます。日本だとサインは馴染みないですが、諸外国だと日本でいうハンコのような存在ですので、サインをしっかりと決めて書けるようにしておくことが重要だと思います。

  3. パスポートをコピー
    顔写真が載っているページ、入出国スタンプがあるページすべてのコピーを要求されました。必要書類は一度大学側にメールで送るので、スキャンしてデータとして保存するのが良いです。その際、すべてのコピーを一つのファイルで保存することをおすすめします。
    スキャンデータをまとめずに一枚ずつメールに添付して送ったら、もう一度一つにまとめて送ってくださいと言われてしまいました。結局PDF形式にして送り返しました。

  4. 資金証明をする
    オランダで市民権を得るには、「生活できるくらい十分なお金を持ってますよ」ということを証明する必要があります。これにはざっと二種類の方法があり、1つ目は残高証明書の提出。2つ目はオランダへの送金です。
    1つ目は、指定された額以上のお金が口座にあることを、各銀行で英文残高証明書を発行してもらいそれを提出することで証明する方法です。当初こちらの方法で証明しようとしたのですが、使用しているみずほ銀行の英文残高証明書が、オランダの求める要件を満たしていなかった(みずほ銀行のハンコが必要なのになかったなど)ので諦めることにしました。
    2つ目は、指定された額を留学先大学の口座に海外送金することで資金力を証明する方法です。私は結局こちらの方法を取りました。指定された金額と言って来ましたが、一年間の場合は、10644ユーロです。この額ぴったりを入金し、オランダ到着後数週間後に、オランダの自分の口座に返金がされるという仕組みです。(日本の口座には返金されないので注意)
    海外送金は手数料がかかります。みずほ銀行の場合8000円でした。

  5. 確認メールを送る
    以上必要書類をメールに添付して送ります。一度、書類が正しいか確認をするためだそうです。先程も言いましたが、パスポートのコピーは一つのファイルで添付したほうがいいと思います。

  6. 残高証明書を郵送
    残高証明書の原本を送ります。残高証明書は原本じゃないと効力がないからだと思います。Fedexかそれに類するサービスを使ってくださいとの指定がありました。私は残高証明書を使ってないので郵送の必要はありませんでしたが、郵送をする方は忘れずに郵送をしましょう。郵送の手数料が数千円かかりますが、国際課に頼めばやってくれる雰囲気でしたので、ダメ元で頼んでみるといいかもしれないです。

  7. 大学側から確認メールが届く
    大学側が移民局に申請を行ってくれるので、我々は申請が完了したよメールを待ちます。申請完了メールが届いたら、日本での手続きは終了です!

  8. オランダ到着後に居住許可証をゲット
    オランダに到着後に居住許可証を受け取るそうです。まだ私は日本にいるので、詳細が分かり次第更新します。

以上が居住許可証取得の流れになります。

一番の難関は資金力の証明でしょう。どちらの方法を取るにせよ、一時的に大金が必要になりますので、しっかりと前もって準備を進めておきましょう。留学は本当にお金がかかります。かけたお金以上に実りのある留学にしたいです!

 

Dag!