オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#89 なぜインスタ嫌いだった私がInstagramをやっているのか。

Dag!

連日の暑さから何に対してもやる気が起きずに家で引きこもっています。
今回は、インスタに抵抗感のあった私が最終的にInstagramを使うようになった経緯についてと、SNSをどう留学で活用していくかについて簡単にまとめたいと思います。

 

インスタ?!?!

私は、昔から流行やみんながやっているということに対して抵抗感を持っていました。流行りのものなどは極力避けてきました。当然インスタも流行りのものなので毛嫌いしていました。大学生に入り、ダウンロードして使ってみようとはしたものの、24時間で消えてしまう写真だったり写真だけをアップロードするスタイルにどうも馴染めずに、結局全く使わずに大学生活を過ごしていました。しかし、ある時、一眼レフで撮った写真をどこかで共有したいと思い、Instagramを本格的に使ってみることにしたのです。それが留学に行くちょっと前のことです。それからというもの、一眼で撮った写真をアップしていました。

 

みんなインスタやってるじゃん...

留学が始まりました。そこで驚いたことは、ほぼみんながインスタのアカウントを持っていて、かなりアクティブにインスタを使っているということです。「インスタやってる?」とかはよく言われましたし、Facebookを通して友達申請もよく来ました。更に驚いたことに、本来は写真をアップロードするのがメインのInstagramを、メッセージを送るツールとして使う人も一定数いました。

 

他のSNS

ヨーロッパでは、LINEはほぼ誰も使っていません。したがって、留学生と仲良くなって連絡先を交換するときに他のSNSを持っている必要があります。だいたい、FacebookかWhatsApp、Snapchatを持っておけば大丈夫です。WhatsAppに関しては、先生を含めたクラスのグループチャットや先生とのやり取りにもよく使いました。最低でもWhatsAppはダウンロード必須です。

 

Instagramって結局何がいいの?

ということで、メッセンジャーアプリとしてはWhatsAppやFacebookを使います。では、Instagramはどう使うのでしょうか。私の場合は、Twitter的に日々の出来事や旅行の様子を共有するのに使っていました。特にストーリー機能が思ったよりも便利です。24時間で消えてしまうので、ちょっとしたことでも気軽にアップできます。これの何が良いかと言うと、ストーリーを通して個人にメッセージを送れることです。この機能のおかげで、例えばどこかで食事をしたときの様子をストーリーに上げると、友人から、「これどこ?今度行こう!」とかメッセージが来るわけです。それ以外にも、「昨日パリ行ったの?どうだった?」といった感じで、ストーリーを見てくれたクラスメイトが翌日に話しかけてくれたりもします。あとは、たまに友人がバイト先の余った料理を無料であげるといった感じのストーリーを上げていることもありました。タダ飯までゲットできてしまうのです。

他には、各国の友人の様子を、Instagram上で見れるということもメリットとして挙げられます。人によりますが、異国の地の様子を頻繁にあげてくれる人もいるので、その国の様子を知ることができます。

 

 

留学前は、好き嫌いが激しい性格だったと思います。思い込みでこれは嫌い、とか思い込みでこの人とは合わなさそうとか決めつけて人生の幅を狭めていました。しかし、留学を通していろいろなジャンルの色々なことにチャレンジする精神が身につきました。Instagramもその一つです。Instagramを毛嫌いしている人もとりあえずダウンロードしておくと、留学先でいつか役に立つかもしれません。

Dag!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

#88 留学の目標は達成されたのか?

Dag!

お久しぶりです!留学が終わってからというもの、ネタが急激に無くなりブログの更新が滞っていました。そして留学後の脱力感と日本の暑さにやられてここのところ何もやる気が起きない状態でした。そんな状況に喝を入れるべく、今回は留学前に立てた目標を達成できたかと軽く留学の振り返りをしたいと思います。

 

留学前の目標

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

留学前に立てた目標はこちらの記事にまとめてあります。

達成度合い

それでは、どれくらい達成できたか振り返っていきたいと思います。

 

洋画を字幕無しで見れるようにする。

これに関しては達成できませんでした。今でも最低でも英語字幕がないと完全理解は不可能です。もし字幕がなければ30%ほどしかわからないと思います。(オランダの映画館で字幕なしの映画を30%の理解度で楽しんだことが何度あったことか。)
確実に目標を高く設定しすぎました。字幕無しで完全理解ができたらもう英語はネイティブレベルです。一年間でそこまでは到達できません。この目標は10年後の目標にしたいと思います。

 

ジョークを言い合えるだけの英会話力を身につける。

この目標の意図は、英語で相手を笑わせるにはその場の状況の把握(リスニング力)、面白いことを考える(文法、語彙力)、そしてそれをいかに自然に言うか(スピーキング力)といった英語の総合力を見る良い指標になるといったことです。これについては、達成できた!と言えます。映画みたいにかっこいいクールでスマートなジョークは無理ですが、状況に応じて楽しく会話をできるレベルまでには届きました。やはりこの能力は実践(日常会話)を通してでしか身につかないと思います。

 

トラブルへの対応力をつける。

否が応でも身につきました。海外ということで日本の高品質(すぎる)サービスレベルは期待できません。故にありえないトラブルがわんさか起こります。その状況で最善の解決策を模索して行動するといったことをしていると(しないといけない)、いやでもトラブルへの対応力がつきます。

 

芯を持った人間になる。

日本にいる頃は、優柔不断で何にでも適当にYesと言ってしまうような人でした。要するに芯のない人間でした。それはまずいと思ったのでこの目標を立てたわけですが、少しは一年間で改善された気がします。オランダでは常に「君はどう思う?」、「君はどうなの?」と聞いてくるので、「特になし」とか「あの人と同じでいい」とかいった適当な返事はできません。自分がどう思っているのか、自分が何をしたいのかをしっかりと意思表示することができるようになったと感じます。

 

世界と自分を知る。

日本を世界から見たらどう見えるのか、自分を客観的に見たらどう見えるのかを知りたかったです。海外に身を置くことで、この2つは簡単に達成されました。これについてはここでは書ききれないのでまたそのうち別の記事にでもまとめたいと思います。

 

将来何をしたいのかを探る。

留学を通して将来何がしたいかが決まるはず!と意気込んでいたわけですが、むしろ自分のしたいことに幅がですぎて、よりわからなくなりました。各国を旅する中で、旅自体もそうですが、おお!と感情が揺さぶられることがいくつもありました。そして各国の労働者を見ていても、こういう働き方があるのかあと、選択肢が大幅に増えてしまいました。これはとても良いことだと思うので、ポジティブに捉えて、世界を舞台に将来したいことをゆっくりと考えていきたいと思います。

 

料理をできるようにする。

初めての一人暮らしということで、料理がうまくなるだろうと思っていました。が、実際そこまでは伸びなかったです。というのも以下に安く簡単に済ませるかに主眼を置きすぎて、結局パスタくらいしか作っていなかったからです。もっと手の混んだ料理を作っても良かったなあとは後悔しています。

 

身長を伸ばす。

オランダは平均身長世界一の国です。ということは、その国に住めば自然と身長が伸びるはず!と思いましたが、結果は全く伸びませんでした。それどころか、体重に関しては減りました笑

 

以上が目標の達成度合いです。全体的に思っていた以上に達成ができたので、留学に点数をつけるなら90点です!後悔としては、もっと英語を伸ばせた(もっと机での勉強ができた)、もっと自分を見つめる機会がほしかったことです。あまりにも新しい多くのことを経験しすぎて、それをまだ消化しきれていない気がします。最大限に経験を活かすにはそれを噛み砕いて自分なりに理解しておくことが重要かと思います。
それにしても大成功の留学で良かったです。

Dag!

#87 オランダ留学46週目《オランダ留学終了!》

Dag!

ついに、オランダ留学の最終週を終えました。毎日が新しいことの連続で、振り返ってみるととても長く感じます。

 

ギリシャの友達と

秋学期にギリシャの研修で一緒に研究を行ったギリシャの友達が、ロッテルダムに来てくれました。というのも、春学期も同様のクラスが開講されていて新しい学生がギリシャにまた行き研究を行い、今週その成果を発表するシンポジウムがあったのです。そのシンポジウムに参加するためにギリシャの学生もロッテルダムに来てくれました。久しぶりの再会は嬉しかったです。

最後の晩餐

今週も、友人たちと最後の晩餐を楽しみました。世界各国に友達ができたことは本当に一生の財産です。

オランダ留学一週目

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

これが到着後一週目の記事です。この頃と今の自分を比較すると大きく成長したことが感じられます。本当に有意義な一年間を送ることができて感謝です。46週間に渡ってブログを続けられたのも良かったです。

振り返りと今後の目標

一年間を振り返ると本当に多くのことが蘇ってきてここでは書ききれませんので、また別の記事にします。そして今後の目標についてもまた別の記事にします笑

ただ、帰国後直近の目標はここでしっかりと立てておきたいと思います。帰国後はすぐに研究室のゼミがあるため、まずはそれにしっかりと参加してついていけるようにすること、そして、7月に行われるTOEIC、大学院試験面接、卒業研究中間発表に備えてしっかりと準備を行い全力を出して臨むこと、いくつかの授業の課題を7月中に終わらして提出すること、を大きな目標(やるべきこと)として7月は頑張りたいと思っています。近い内に留学のまとめを行い、しっかりと経験を言語化できるようにしたいです。

 

以上で、オランダ留学終了です!46週に渡り投稿してきた毎週のブログも今回で終了となります。帰国後は、オランダ留学に関する役立つ情報や感じたことなどを中心に発信していきたいと思っています。一年間、毎週のブログを読んでくださった方、ありがとうございました!! 

Dag! 

2019年7月7日

#86 オランダ留学45週目《試験一段落!》

Dag!

まだまだ風邪が治りそうにないです。結構長引いているのでしっかりと治しておきたいです。

 

春学期終了!

やっと春学期の試験、レポートが終わりました。採点をしたあと、結果がでて、もし基準を満たしていなければ再試験があります。あと2つほど結果待ちの授業があるので少し不安ですが、とりあえず全力は出し切れたと思うので、気長に待ちたいと思います。ロジスティクスは全くの新しい領域でしたが、なんとか喰らいついて半年間勉強できたかと思います。新しいことを学ぶのは本当に大変ですが、面白みや新鮮さを感じることができます。将来何かしらの形でも活きてくることを期待しています。

f:id:netherlandstudyabroad:20190630161332j:plain

30度超えの中、チョコレートをいただきました。

帰国前に

帰国前ということで、何人かの友人と食事に行きました。大学のクラスメイトだけでなくそれ以外の様々な方面で友人に出会うことができたのはとても嬉しいです。オランダか日本でまた会えたらとても嬉しいです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190630161434j:plain

スカッシュのレッスンで会った友人と

f:id:netherlandstudyabroad:20190630161511j:plain

ロシア語の授業でたまたま隣りに座った日本好きのオランダ人と。パンにハムとチーズを挟んでトーストした「オランダ料理」

ロッテルダム再発見&ドルドレヒト

ロッテルダム近郊のドルドレヒトに行きました。美術館がなかなか豊富で、その内容も結構面白いものばかりでとても楽しめました。小さい街ながら川に囲まれたとても美しいところで、とてもおすすめです。ロッテルダムに来た際はぜひ立ち寄ってみると良いと思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20190630161656j:plain

若干イタリアのベニスを思い起こさせます

f:id:netherlandstudyabroad:20190630161730j:plain

ドルドレヒト会議で有名です

また、ロッテルダムで行けていなかったところにも行ってきました。近場ほどいつか行けると思って結局行かないということが多いので、思い立ったときに行くのが大切です。ヨーロッパはたくさん旅行しましたが、中国や韓国といった隣国は実はまだ行っていません。いつか行けるだろうという心持ちは改めたいです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190630161944j:plain

川の下を通るトンネル。自転車で渡れます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190630162026j:plain

ロッテルダム空爆から免れた貴重な地区、Delfshaven。かなりおすすめです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190630162135j:plain

見飽きるくらい見たエラスムス橋。

深い話3

日本人の友達と飲みに行きました。日本の現状やオランダとの違い、将来のことについてなどなど、普段なかなかしない深い話をすることができました。こうやって思っていることや感じていることを言語化して共有することはとても大切だと思っています。留学を見つめ直し、帰国後のビジョンを少しばかりはっきりとさせることができ、とても有意義な時間となりました。やはりまだ英語ではその辺の深い話をじっくりとするだけの力がないので、そこは課題です。

 

 

いよいよラスト一週間です。もう十分すぎると言うくらい最後の最後まで楽しみたいと思います!(再試験がないことを祈りつつ) 

Dag!

#85 オランダ留学44週目《一週間風邪...》

Dag!

ここに来てまた風邪を引きました。免疫力が落ちている中、寒暖差が激しかったりテストがあったりと少し無理をしてしまった気がします。今週は一週間ずっとだるくて少し辛かったです。 

 

テスト 

今週はテストとレポート、プレゼンがいくつかありました。なんとか全てやりきれたとは思いますが、試験はまだ結果待ちです。来週に最後の試験とレポートの提出があり、それにて留学は終了になります。(おそらく再試験になるが)

一年間で確実にライティングのスキルと調べるスキルは上がったなあと実感しています。あとはより一層のプレゼン力やディスカッション力の向上がこれからの課題です。

f:id:netherlandstudyabroad:20190622221236j:plain

学部がBBQを開いていました

新しい発見

スカッシュをいつも一緒にプレイしている方が近くの別の大学で勉強しているとのことで、昼を食べに行きました。毎日素通りしていましたが、めちゃくちゃ設備がすごくて、昼食の質もとても高く、なぜ今まで素通りしていたのかと思ってしまいました。意外に身近なところに新しい発見というのはあるものです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190622221059j:plain

注文してから焼いてくれるバーガー

今週達成した「帰国までにやっておきたいこと」

帰国までにやっておきたいことリスト、今週もいくつか達成することができました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190622221208j:plain

大学近くの美術館

f:id:netherlandstudyabroad:20190622221355j:plain

Five Guysという日本にはないハンバーガー屋、ありえないほど高かった(これで1500円)が美味しかった。

 

来週からとても暑くなるそうで、早く風邪を治しておきたいです。 

Dag!

#84 オランダ留学43週目《バケットリスト》

Dag!

試験勉強があったり、日本の大学の課題や研究活動があったりと、一年間の留学で一番やることが多かった一週間でした。 

オランダ料理

滞在10ヶ月目にして初めてオランダ料理を作ってみました。約3時間かかりましたが、失敗してしまいました。 スパイスを入れすぎてものすごい味になってしまいました。シンプルで素朴な料理が多いオランダ料理の中では、今回作ったHacheeは結構手の混んだ料理です。ぜひまた挑戦したいです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190615223155j:plain

米かじゃがいもをつけるそうです。

オランダでしておきたいこと

もう残すとこ滞在一ヶ月を切りました。 帰国までにしたいことをリストにしました。今週達成できたことがいくつかありました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190615223707j:plain

HEMAでの格安朝食

f:id:netherlandstudyabroad:20190615223740j:plain

オランダ名物(?)、アップルパイ。クラスメイトの誕生日で一緒に行きました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190615223832j:plain

深夜1時半のカプサロン

f:id:netherlandstudyabroad:20190615223913j:plain

猫カフェがあるとは知りませんでした。行ってはいません。

ボートパーティー

クラスメイトの誕生日パーティーも兼ねて、ボートパーティーに参加しました。ボートパーティーと言うと、オランダに来てすぐにあった大学主催のボートパーティーを思い出します。大学がパリピイベントを主催することにとても驚いたのを覚えています。約一年ぶりのボートパーティーでしたがとても楽しめました。日本にいたら絶対参加していない自信があります。 

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

f:id:netherlandstudyabroad:20190615224210j:plain

思ったより船は小さく、すごい混雑でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190615224241j:plain

一年間で出会ったたくさんの人と会うこともできました。

 

来週と再来週に試験があるので、有終の美を飾れるように頑張りたいです。

Dag!

#83 オランダ留学42週目《一番忙しい》

Dag!

もうオランダ滞在も1ヶ月をきってしまいました。今週は、一つの授業が終わりました。これから、「終わり」がたくさん来ると思うと悲しいです。

ミーティングがつらい

留学先の大学では、日本の大学の100倍くらいグループワークやミーティングがあります。今まではなんとかなんとか喰らいついていけていたのですが、最近になってトピックが難しくなってきて、全く手が出なくなってしまいました。毎回、2,3時間のミーティングで一言か二言しか話してない気がします。悪しき習慣です。

一番忙しい

今週と来週辺りから、最終レポートや試験が始まってきます。それに加えて、日本の大学の卒業研究のトピックが決まり、本格的に取り組んで行かなくてはいけなくなりました。さらに、夏に行う実習の授業の事前課題(これがかなり重い)があったりと、かなりいっぱいいっぱいです。でも、忙しいほうが充実した感があるので、なんとか頑張りたいと思います。

深い話

キューケンホフに行くときのバスで会った日本に興味のあるトルコからの留学生とその友達たちと、ラーメンを食べに行きました。教育心理学を専攻していて、トルコの教育を変えたいと日々勉強に励んでいるそうです。トルコのダークサイドの話をしてくれたり、政治について熱く語ってくれたりと、とても深い話ができた気がします。ラーメン屋で3時間居座ってそのあと友達の家で3時間居座って、計6時間話しました。

その熱意と頭の良さは、会話からひしひしと伝わってきました。それに比べ、私は日本の政治について聞かれてもうーんと、首を傾げてしまったレベルなので、とても恥ずかしかったです。これくらい熱意を持ってなにかに取り組んで、誰かに熱く語れるようにならなくては、と思いました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190610060201j:plain

ラーメン屋で定食を頼んでしまいました。

ホームパーティ

金曜日に、オランダ人の友達の家でホームパーティーがありました。なかなかカオスな雰囲気でしたが、とても楽しく過ごすことができました。夜中に爆音で音楽を流して騒いでいましたが、近所迷惑ではないのかなあと少し思いました。そのへんはお互い様で寛容なのかもしれません。

f:id:netherlandstudyabroad:20190610060116j:plain

ビアポン

ジャパンマーケット

ライデンのジャパンマーケットに行きました。以前、テレビでこのイベントを見たことがあり、結構大きかったのを記憶していました。実際行ってみて、その大きさに驚きました。全て周るのに2時間ちょっとかかってしまいました。会場には溢れんばかりの外国人(日本人以外)がいて、こんなにも日本文化が広く受け入れられていることに、嬉しさを感じました。焼き鳥とからあげとうまい棒を買って、ライデンの科学博物館を見て帰りました。もし、次にオランダで住む機会があるなら、絶対にライデンに住みたいと思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20190610055920j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20190610060009j:plain

ランドセルに。。。

f:id:netherlandstudyabroad:20190610055935j:plain

トイレまで

f:id:netherlandstudyabroad:20190610060035j:plain

ロッテルダムに帰って、ラーメンで締めました。

あと、この毎週の記録も4回で終わりです。時がすぎるのは早いです。

Dag!