オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#34 オランダ留学12週目《テストと街頭アンケート》

Dag!

今週は、遅めのテストが一つありました。あとは、街頭アンケートをしました。それの影響か体調があまり良くないです。

 

テスト...

カルチャーについての授業のテストがありました。クラスメートがすぐ終わらせて帰っていた一方、私は時間いっぱい使って奮闘していました。英語のハンデが...試験自体は日本のそれと全く同じ形式でしたが、試験官がオランダ語でしか注意事項を読み上げなかったのが困りました。

結果は再来週に出るので、じっと待ちたいと思います。

 

街頭アンケート

今週はこれがビッグイベントでした。一週間アンケートの制作に費やし、土日二日間かけてアンケートを実施しました。授業のリサーチの一環で、アンケートが必要なので、行いました。旅行者の公共交通機関の利用状況と観光についてのアンケートということで、約80人の旅行者にアンケートを実施しました。旅行者っぽい人にひたすら声をかけ、アンケートに協力してもらいました。2日間、精神的に相当疲れましたが、とりあえず目標の数を得られたので良かったです。

さらに、何人かの日本人に会ったり、以前訪れたケルン出身の人や来週訪れるパリから来た人に会ったりすることができたのも良かったです。中国人のおばちゃんグループには中国人に見られたのか、ずっと中国語で話しかけられましたが、それもいい思い出です。

また、面白いことに、アンケートをしていて気づいたのは、「大学生なのですが、」を言うか言わないかで相手の反応がまるっきり違うということです。大学生という身分は本当に貴重な存在であることを再確認しました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181112042700j:plain

休憩中に食べたカプサロン。とてもおいしかった。

 

今週は平凡な一週間でした。来週はインターナショナルスチューデントウィークらしく、面白そうなイベントがいくつかあるので楽しみです。

月日は流れ、もう一年も終盤に差し掛かっています。本当に一日一日を大切にして、後悔しない日々を引き続き送りたいと思います。

Dag!

 

#33 留学生のお金事情

Dag!

留学をするかどうか迷っていたときに一番の判断材料になったのはお金でした。色々調べて、試算して、なんとかやっていけることが分かって留学を決断しました。それくらい重要なお金についてまとめたいと思います。

ちなみに私はめんどくさいので、いつもだいたい1ユーロ130円で計算しています。

 

事前費用

  • 居住許可証?登録費 約25000円
    おそらく居住許可証だと思うのですが、その申請料的なのを払いました。

  • 保険代 約150000円
    日本の保険会社で、旅行保険に入りました。
  • 寮の契約費 約15000円
    SSHという会社を通して寮を確保しました。その際にこの金額を払いました。

  • ベッドセット・キッチンセット 各6000円程度
    ベッドセットは枕と掛け布団とカバーです。正直コレは自分で現地で買ったほうが安い気がします。キッチンセットは調理器具がとっても充実していて、ほぼ何も買わなくて済みます。

  • 送金手数料 約8000円
    資金証明のためにオランダの大学に10000ユーロ程度(約1300000円)を送金しました。そのときにかかった手数料です。送金したお金自体はまるまる帰ってくるので問題なしです。
  • 戸籍翻訳代 約12000円
    オランダで住民登録のようなことをするのですが、その際に翻訳済の戸籍が必要になります。これは専門の人にやってもらう(またはオランダの大使館)必要があり、お金がかかります。
  • 危機管理サービス登録料 約30000円
    大学側から入ることを強制されていました。OSSMAというサービスです。保険料とは別にこれも払わなければならず、痛い出費です。
  • (航空券 約200000円)
    こちらは奨学金で全額でました。ありがたいです。

航空券を除くと、計 約252000円です。けっこうかかります。ですが、バイト代でなんとかなる額ではあります。

 

留学初期費用

現地について、生活を始めるにあたって買うものがたくさんあります。その費用は意外に高額になってきますので注意が必要です。私はこの費用を甘く見て、痛い目に遭いました。

  • 消耗品(トイレットペーパー、雑巾、タオル、ハンガーなどなど) 約10000円 
  • Wi-Fiルーター 約4000円
  • ドライヤー 約2000円
  • 家電(レンジ、ミキサー、ケトル、炊飯器) 約10000円
    家電はルームメイトとシェアするので案外安く済みます。
  • プリンター&インク 約7000円
    インクが高い。だいたい大学で印刷できるので購入はおすすめしない。
  • 自転車&鍵 約25000円
    一番安い物を買いました。結構な確率で盗まれるので、鍵はいいやつを買いました。
  • その他 約10000円
    調味料など

以上まとめると、計 58000円!結構行きますね。。。

 

留学中 一ヶ月

留学中にかかる費用をまとめます。

《節約気味の月》

  • 寮費 約53000円
  • 交通費 0円
  • 食費 約20000円
  • 消耗品 約1000円
  • 携帯料金 約1000円
  • 洗濯代 約3000円

以上です!ほとんど外食をせず、移動には自転車を使い、旅行はせず、飲み会は誰かの家で開催するようにすれば、こんな感じです。

計 78000円

ですが、こんなうまくいくことはまずないです。旅行にも行きますし、外食もしますし、イベントに参加すれば参加費がかかります。実際のところ、だいたい100000円は超えます。

 

 

あくまで一例なので、必ずしもこのように行くとは限りませんが、参考になれば嬉しいです。

Dag!

#32 オランダ留学11週目《授業再開?》

Dag!

秋休みが終わって授業が再開です。とは言いつつも、なぜか今週は一時間しか授業がありませんでした。別のコースの人たちはみんな忙しそうにしているのに、自分のコースだけ暇です。暇な時間が多かったので課題を終わらせたり、ゆっくりしていました。それにしても授業がないとなかなか喋る機会がなく家に引きこもりがちになるので気をつけたいです。

 

クリスマスの旅行

クリスマス休暇に行く旅行の計画を立てて、航空券の取得とホテルの予約をしました。一日がかりです。結局、クリスマスはチェコオーストリアスロバキアハンガリーを旅することにしました。12月はギリシャでの2週間の実習もあるので、大忙しですが、体調だけは崩さないようにしたいです。

 

帰国後の研究室を決めた

順調に行けば帰国後に研究室に配属なのですが、その希望をなるべく早く決めなくてはならず、ついに決めました。担当の先生に連絡し、これからやるべきこと等を聞きました。研究がどんなものなのかを少し知れて、モチベーションが上がりました。

 

カラオケ

カラオケに誘われたので行ってみました。オランダのカラオケは日本のカラオケと全く異なります。まず個室はありません。大人数の知らない人の前で歌います。次に、曲を検索する機械もありません。分厚い本から探します。そして、雰囲気はカラオケと言うよりクラブの雰囲気です。バンバンお酒を飲み、知らない人の曲に合わせて踊り楽しみます。

日本のカラオケに近いものを想像していったのでちょっと驚きましたが、楽しめました。(また行きたいかと言われると...)

 

テーマパーク

日曜日にオランダのテーマパークに行ってきました。ディズニーを超えたとか一部では言われているそうですが、なかなかハイクオリティーかつアトラクションが充実した遊園地でした。(個人的にはディズニーのほうが好きです)

基本、家族向けなのですが、割とジェットコースター等の絶叫アトラクションが多かったです。実は今回、人生初のジェットコースターに乗りました。想像を遥かに超える怖さでした。人間はすごいものを作ったなあとしみじみ思いました。

パーク内はおとぎ話がテーマになって作られているので、散歩するだけでも楽しめます。

ちなみに、家族連れが多くて、ちびっこが多かったのですが、こちらのちびっこの可愛さは半端ないですね...

f:id:netherlandstudyabroad:20181106060528j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181106060556j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181106061149j:plain

 

おそらくこれから授業が忙しくなるはずなので、秋休み気分を脱して、また頑張りたいと思います。 

Dag!

#31 オランダ留学9,10週目《色々と旅行》

Dag!

先週と今週は、合わせてまとめたいと思います。

 

Language Cafeに参加

英語力をとにかく伸ばしたいのと、久しぶりに中国語を話してみたくなり、Language Cafeなるものに参加してみました。参加費は3ユーロで、カフェでネイティブと喋りながら言語学習をするというものです。あいにく日本語を学びたい人はいなかった&中国語のネイティブがいなかったので、3時間ずっと英語でした。みんな話がうまく、英語もうまく、圧倒されました。途中イギリスのおじさんと話したのですが、訛りが強すぎて全くと言っていいほど何言ってるかわかりませんでした。そしたら、察してくれたのか、ゆっくり喋ってくれました。

英語をとにかく喋ろう 

最近の良い兆候としては、とにかく一言でも多く英語を話そうという意識が高くなってきたことです。いつもだったら躊躇して英語で表現していなかった難しいことを頑張って伝えてみたり、新しい表現やいつも使わない表現を使ってみたりしています。今更ですが、そういった中で知らない表現を学んでいくのが一番効率がいいと感じました。

日本食食べ放題! 

オランダに到着したときからずーーーと行きたかった日本食バイキングのレストラン(sumo)にやっと行くことができました。寿司から天ぷら、餃子まで2時間の食べ放題です。これでもかってくらい食べました。やはり、食は体に染み付いています。感じるものがありました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029052642j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181029052646j:plain


長期旅行

秋休みを利用して、1週間の長期旅行に行きました。詳細はこちらの記事にまとめました。一生忘れられない旅になりました。次の旅は11月のパリです。楽しみです。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

来学期の授業決め

もうこんな時期です。来学期に取る授業を11月初旬までに決めてほしいとのメールが来ました。土木に関係する授業はとても少ないので選ぶのは簡単でした。おそらく物流関係の授業を取る予定です。

オーケストラのコンサートへ

日曜日に、コンサートに行きました。2時間程度の演奏と、無料のワイン付きでたったの10ユーロ(1300円)!学生割引恐るべしです。

演奏自体は素人なのでよくわからなかったですが、指揮者を始め演奏者の方々がとても感情的に演奏されていたのが印象的でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029052721j:plain

 

来週からは、秋休みが終わり、テストウィークです。幸い、そこまでテストは多くないですが、提出物や調べ物がまだ多くあるので、気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

Dag!

#30 フィンランド、バルト三国、デンマーク旅行 Part3《リトアニア・デンマーク》

Dag!

今回は最終回、リトアニアデンマークです。

 

リトアニア ビリニュス

f:id:netherlandstudyabroad:20181029050932j:plain

恒例のバス移動です。たったの5ユーロでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029050944j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051009j:plain

アーティスティックな街並みです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051003j:plain

リトアニアから勝手に独立宣言した共和国

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051015j:plain

険しい山道を登り、美しい景色を一望できました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051035j:plain

到るところに教会がありました。特にロシア正教会の教会は重々しくも荘厳な雰囲気で、今まで訪れてきた教会とは全く違うものでした。写真はロシア正教会ではないです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051049j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051053j:plain

リトアニアの郷土料理を食べました。一階と地下があるレストランだったのですが、地下の雰囲気がものすごく良かったので地下で食べました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051106j:plain

ホテルの罰金額が半端

 

デンマーク コペンハーゲン

デンマークでの乗り継ぎの時間が4時間あったので、市内に出てちょこっと観光をすることができました。乗り継ぎ時間を使って観光するのも大いにありでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051114j:plain

有名な像です。

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051118j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051134j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181029051138j:plain

とにかくおしゃれな美しい港町でした。

 

 

以上で今回の旅行のまとめは終わりです。旅の良いところは、いつでも思い返すと幸せな気分になれることだと思います。かけがえのない貴重な経験をさせてもらえて本当に感謝です。

Dag!

#29 フィンランド、バルト三国、デンマーク旅行 Part2《エストニア・ラトビア》

Dag!

前回に引き続き、エストニアラトビア旅行記をまとめたいと思います。どちらも小さな町で、魅力が集中しているので、とても観光しやすいです。

 

エストニア タリン

バルト三国の一番北、エストニアフィンランドとはフェリーで結ばれていて、今回はそれを使いました。2時間半ほどの船旅でしたが、とても快適でした。Eckero Lineを使用しました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028051802j:plain

エストニア国旗です。反対側にはフィンランド国旗がありました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028051808j:plain

見えてきました、エストニア!近くのバックパッカーが、「最高の旅の始まりだ」と言っていましたが、本当です。ちょうど日の入りを見ることができました。

 

エストニアでの観光はノープランでした。というのも、エストニア人の友人がすべてプランを立ててくれると言っていたからです。結局、前日にプランを送ってくれましたが、ワードで詳細にまとめてくれて、本当にありがたかったです。おすすめの場所、食べ物を教えてくれました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028051836j:plain

旧市街の広場。活気があります。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028051825j:plain

絵本のような街並みです。旧市街が市内の最も有名な観光エリアです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028051826j:plain

おすすめされたチョコレート、Kalev chocolate。独特な味で、個人的にはそんなに好きではなかったです。これも異文化理解です。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028052620j:plain

Open air museum、エストニアの昔の建物が多く展示されており、中に入ることもできます。ここを強くおすすめされたので、少し中心地から離れますが行ってみました。行って正解です。とても面白い場所でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028052655j:plain

こういう風景はなかなか日本では見られないかもしれません。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028052627j:plain

この博物館もおすすめされたので行ってみました。Kiek in de Kok, Bastion Passages and Carved Stone Musemというところで、いくつかの博物館がくっついていました。タリンの街の昔の巨大な壁や塔にまつわるような博物館だったと記憶していますが、とりあえず雰囲気が良かったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028053421j:plain

バスでラトビアに向います!

ラトビア リガ

ラトビアバルト三国の真ん中に位置している国です。隣国とはバスでの移動が主流らしいです。リガでの観光は、クラスメートのラトビア人におすすめを聞いておきました。とてもわかりやすいマップを送ってくれました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028053832j:plain

らしいです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028053929j:plain

到着早々に見えてきたのは、中央市場です。新鮮な食材を安く手に入れることができます。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054010j:plain

おすすめされた場所です。Galeria Rigaというショッピングモールの屋上からリガの景色が一望できます、しかも無料で。ここは穴場的な場所だと思います。あいにく、奥までは行けませんでしたが、とても美しい景色が見れました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054028j:plain

こちらのレストランもおすすめされました。ラトビア料理が味わえるチェーンレストランで、とても安いです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054035j:plain

これで6ユーロ程度だった。どれも美味しかった。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054048j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054102j:plain

オルガンの演奏を聞きました。世界でも有数のオルガンらしく、その音色には圧倒されました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054119j:plain

あいにくの天気ですが、川沿いを歩くのもまた楽しかったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054226j:plain

雨じゃなければ100倍美しかったはず。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028054244j:plain

アール・ヌーヴォー建築が有名な地区です。いたる所に見られます。

 

次回は、リトアニアデンマーク編です。

Dag!

#28 フィンランド、バルト三国、デンマーク旅行 Part1《旅行の概要とフィンランド》

Dag!

先週末と今週の7日間で、長期の旅行に行ってきました。秋休みという、テスト前の長期休みを利用しました。今回は、その様子についてまとめます。長い旅行だったのでいくつかの記事に分けたいと思います。今回はPart1です!

 

旅行の概要

今回の旅行は、北欧とバルト三国を巡りました。当初の予定ではフィンランドエストニアラトビアリトアニアを巡るつもりでしたが、思ったよりも帰りのデンマークでの乗り継ぎ時間が長かったので、最終日にデンマークも訪れることができました。

旅程はこんな感じです。

 

1日目

朝:オランダ アムステルダムフィンランド ヘルシンキ(飛行機)

昼・夜:ヘルシンキ観光

2日目

朝・昼:ヘルシンキ観光

夕方:フィンランド ヘルシンキエストニア タリン(フェリー)

3日目

一日中:タリン観光

4日目

朝・昼:エストニア タリン→ラトビア リガ(バス)

夜:リガ観光

5日目

朝・昼:リガ観光

夜:ラトビア リガ→リトアニア ビリニュス(バス)

6日目

一日中:ビリニュス観光

7日目

朝:リトアニア ビリニュスデンマーク コペンハーゲン(飛行機)

昼:コペンハーゲン観光

夕方:デンマーク コペンハーゲン→オランダ アムステルダム(飛行機)

 

結局、5カ国7日間のとても濃い旅行になりました。

 

気になる費用は?

日本から出発してこんなに多くの国を旅行したら相当お金がかかってしまいますが、オランダ出発なので費用は日本出発に比べて格段に安くなります。

気になるお値段は、移動費、滞在費、食費、入場料、お土産代全て含めて、約700ユーロ(約90000円)でした!!!飛行機代をもう少し安くして、お土産を一切買わずに、すべて安ホステルに滞在し、食事を節約し、フィンランドではほぼ何も買わない・外食しないを徹底していたら、おそらく6、7万でもいけました。

 

旅費節約のコツ

  • 飛行機代
    航空券を安い時期に買うのがポイントです。今回は、行きの航空券がどうしても高く(約20000円)なってしまったのが残念でした。航空会社によっては、預け入れ荷物に追加料金が発生する場合もあるので注意です(今回はそれでした、KLMです)
  • ホテル代
    ホテルは、一流ホテルを避け、安いホテルか、ホステル、Airbnbなどを利用するのがおすすめです。今回はフィンランドではホステル、あとは安いホテルを利用しました。すべての宿をBooking.comで予約しました。場合によってはホステルよりホテルのほうが安い地域もあるので要注意です。
  • 国境はバスで越える
    バルト三国間の移動はLuxバスを利用しました。安い割にサービスが良く、最高でした。たまたまキャンペーンでさらに安くなっていたのでラッキーでした。(リガービリニュス間は約600円だった)
  • 外食は控えめに、スーパーを利用
    物価が高い国だと特にそうですが、外食を頻繁にするとすぐにお金がなくなります。外食も旅行の楽しみの一つですが、外食は程々に、基本は現地スーパーで食料を調達するととても安く済みます。それに、現地スーパーでの買い物を通して、現地の雰囲気を味わうこともできるので一石二鳥です。
  • 公共交通機関のチケットは賢く使う
    地域によっては、チケットの種類によって大きな差が出ることがあります。一日券が良いのか、シングルチケットが良いのかなど、ここはしっかりと事前にリサーチをしておくべきです。

フィンランド ヘルシンキ

最後に、フィンランドでの観光を写真とともにまとめたいと思います。ヘルシンキだけに限らず、今回訪れた都市はいずれもコンパクトな街で、適当に歩けばだいたいの観光スポットは見れてしまいますので、詳細な観光ルート等は省略します。

 

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050544j:plain

ヘルシンキは美しい港町です。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050351j:plain

石で作られた教会です。静かな穏やかな時間が流れていました。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050548j:plain

日本人しかいないかもめ食堂で夕食です。これと小さいパンでなんと18ユーロです。物価高すぎ!ちなみに、相当美味しかったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050600j:plain

シナモンロール、確か5ユーロ。隣接する本屋がなんか有名らしいです。味は正直なところ普通でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050556j:plain

街並みがおしゃれです。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050602j:plain

白が青に映えます。

f:id:netherlandstudyabroad:20181028050619j:plain

港から見た大聖堂。港町はとても落ち着いています。

 

次回は、エストニアリトアニア編です。

Dag!