オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#52 旅をするときの準備

Dag!

我ながら、留学を始めてからよく旅行に行っているなあと思います。留学前はそこまで旅行に興味はなかったし、とにかくお金がかかるイメージだったので、海外旅行はおろか、国内旅行もほとんどど行かないような人でした。

打って変わって、留学が始まりいざヨーロッパで生活してみると、「今しか行けない」を自分に言い聞かせて、今までの5ヶ月間で17カ国を訪れてきました。留学前に比べれば、旅(特に海外旅行)について勝手がわかってきたので、今回は旅をするときに準備するべきことをまとめたいと思います。これらはヨーロッパ旅行を対象にしているのでご注意ください。

 

航空券、バス、鉄道などのチケットを買う

当たり前ですがこれがないと旅は始まりません。ヨーロッパ間の移動ではバスがとても有効です。安いし、市街地のバス停に停まることが多いので、空港から市街地への移動の手間が省けるなどの利点があります。時間がかかってしまうことがデメリットですが、バスは思っている以上に便利です。バスで行こうか飛行機で行こうか迷ったときは、こちらのアプリがおすすめです。

GoEuro:

GoEuro: Train, Bus, Flight

GoEuro: Train, Bus, Flight

  • GoEuro
  • 旅行
  • 無料

play.google.com

飛行機もかなり安く利用できるのでおすすめです。飛行機の値段を比較するときはグーグルフライトを使っています。個人的にはこれが一番使いやすいです。指定した日程で目的地ごとの料金を検索できたり、逆に指定した目的地で一番安い日を検索することができたりします。

www.google.com

一つ注意点は、格安航空は主要な空港以外の空港を利用することが多いので、検索のときに主要空港だけで絞ると格安航空券を逃すことになります。

 

ホテルを探す

これも必須ですね。私はブッキングドットコムを使っています。基本的にヨーロッパはホステルが充実しているので、ホステルに安く泊まるのが良いと思います。が、ホステルの質はピンきりなので、しっかりとレビュー等を見て見極めることが大切です。あとは、主要駅の近くはロケーション的には抜群ですが、治安的にはあまり良くないことが多いので注意です。日本だと主要駅近くは賑わっていて比較的治安は良いですが、ヨーロッパはそんなことないです。閑散としていて、ホームレスや危ない人が多い印象です。

www.booking.com

 

空港から市街地への行き方を調べる

空港から市街地への行き方を事前に調べておくことをおすすめします。特に空港到着が夜遅い場合。電車等が無くなる可能性があり、事前予約が必要なバスしかない!みたいなことがないとは言えないので、しっかりと事前に市街地、ホテルまでの移動手段を確保しておくのが良いです。

 

たびレジへの登録とその国の基本情報を調べる

やはり、日本と違って海外です。安全が第一です。ヨーロッパは比較的安全ですが、いつ何が起こるか分かりませんし、昨今はテロの危険性が割と高いです。海外旅行の際は必ずたびレジに登録するべきです。現地の最新情報を知ることができます。私は今まで、デモの情報や殺人事件の情報を受け取ったことがありますが、大変役に立ちます。この地区には近づかないほうが良いと言ったような情報を詳細に教えてくれるので大変便利です。

www.ezairyu.mofa.go.jp

あとは、現地の基本情報(言語、通貨、コンセントのタイプ・電圧、水道水は飲めるか、治安など)を調べることを強くおすすめします。例えばイギリスは他のヨーロッパとコンセントの形状が違います。もしこれを知らずに渡航してしまうと、旅行中に携帯を充電できない事態に陥ります。あとは飲めないのに水道水を飲んでお腹を壊したり。

 

GoogleMapsとmaps.me

これらの地図アプリはないと大変なことになるくらい重要です。GoogleMapsはご存知の方が多いと思いますが、ほぼ全域の公共交通機関の検索が可能です。たまに網羅していないこともありますが、大変便利です。しかしオフライン時にはすこし機能が制限されてしまうのが難点です。

私が、GoogleMapsと一緒に使うことをおすすめするアプリはmaps.meです。オフラインでも地名の検索が可能で、場合によっては公共交通機関の検索も可能です。超便利なのでぜひインストールしてみてください。

 

play.google.com

 

事前に調べられるなら調べる

人によっては、行き当たりばったりで旅をするのが好きな人もいると思いますが、ある程度計画的に行動したい人は、できる限り事前に得られるだけの情報を得ておくのが良いと思います。

電車の乗り方、お得なチケットがあるかの確認、観光地の開館時間と料金、おすすめのレストランなどなど。例えば、電車の切符の買い方が分からずに、あたふたするのはなんとなく嫌だと思いますが、事前に5分程度調べるだけで分かってしまいます。スマートに旅ができると余裕が生まれます。

 

以上が、旅の準備ですべきことです。旅行は、チケットを買ったその時から始まっている!みたいな謳い文句をどこかで聞きましたが、まさにそのとおりだと思います。しっかりと準備をすることで旅行自体がより素晴らしいものになるだけではなく、旅行までの期間も楽しむことができるのではないでしょうか。

Dag!

#51 オランダ留学21週目《なぜ日本人は英語ができないのか》

Dag!

1月に入り、だんだんと授業が少なくなり、終わりに近づいています。時がすぎるのは早いですが、振り返ってみると色々あったなあと、しみじみ思います。

今週末は時間があったのでローマに行きました。詳細はこちらから。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

授業が少ない

12月でほとんど比較研究を終えてしまったので、1月はそのまとめしかやることがありません。一ヶ月もかけてやるほど大変ではなく、課題としてあった最終レポートも5000ワード書き上げて終わらせることができました。2月頭に最終発表があるのですが、それまでは正直言ってとても暇です。絶好の機会なので、旅行や普段できない経験に時間を使いたいと思います。

 

なぜ日本人は英語ができないのか?

以下、最近感じたことです。

巷ではよく、「日本人は英語ができない!」、「リーディングはできるけどスピーキングが特にできない!」とかよく言われていますし、よく耳にします。私自身これは、本当だと思います。もちろん、日本人全員ではないですが、その傾向がある気がします。

私が勉強してきた中で感じたその理由と英会話学習のポイント(?)について簡単にまとめたいと思います。あくまで個人の見解であることはご了承ください。

  • 経験値が足りない
    多分これが一番の原因だと思います。英語で会話をする機会が圧倒的に少ないです。例えば、日本人が日本語を話すのは簡単にできますが、敬語を使った電話なんかは経験がないと難しいのではないでしょうか。私もバイト先の塾で電話を初めてかけたときは、緊張して同じことを3回くらい言っていたのを覚えています。しかし、何回も電話をかけていくうちにコツを掴んで、最終的にはうまく電話できるようになるものです。
    英会話もこれと同じです。日本人の文法力、語彙力は素晴らしいと思います。しかしそれらを使って「英会話」するのは別次元の話です。電話するのと同じで確実に練習が必要です。コツコツ英会話を続けていけば、電話対応と同じで確実に英会話力は身につくと思います。
  • 自信がない!そして声が小さい
    英語に自身がなさすぎる日本人が多いと思います。理想像が高いのと、間違いへの恐れが主な原因のように感じますが、まず誰一人としてネイティブのような英語は求めていないはずです。ノンネイティブにとっての英語は、相手とのコミュニケーションが円滑に図れるくらいで十分です。発音がきれいとか、スラング使いまくりとか、ネイティブしか知らないような表現を使えるとか言うのは二の次です。そして、間違いを笑ったりするような人はほとんどいません!
    中国出身の友人がいるのですが、本音を言ってしまうと彼の英語は決してうまいと言えません。文法はめちゃくちゃですし、Mayが何月かが分からないし、ほとんどの単語の発音には訛りがあります。しかし、よく喋るし(ずっと英語で喋っている)、自分の意見をしっかりと主張できていて、なによりとても自信を持って英語を話しています。思ったことをそのまま英単語にしているような文法のめちゃくちゃ度なのですが、それでも全然伝わります。何も言わないより5000倍良いと思います。
    何が言いたいかと言うと、間違ってもいいからとにかく自身を持って喋ろうと言うことです。言いたいことが完璧に言えないときは誰かが補足してくれますし、間違いは誰かが訂正してくれます。何も言わないと誰も何もしてくれません。
    そして、これは自戒を込めてですが、日本人は声が小さいと思います。というか外国人はうるさいです。基本的に、こちらがなにか喋って相手が「ハ?」や「Sorry?」って聞き返してきたら、99%が発音や文法の問題ではなく、声量の問題だと思っていいです。
  • 英語が上手い人も間違える!
    私も当初は、間違えたらどうしようとかを気にして、全くと言っていいほど英語を話せませんでした。英会話に対する意識がガラッと変わったきっかけは、外国人ユーチューバーの方の動画を字幕付きで見たときです。いつもだったら、なんか難しそうなことを英語で言っててかっこいいな〜と思うだけでしたが、ふと字幕付きでしっかりと見てみると、全然大した内容のことを言ってないし、文法も完璧ではありません。完璧ではないというのは、英語の文章や英作文と違って、はじめから終わりまで完璧なのではなく、ところどころ文章が切れていたり、「あ~」とか「え~」が入るということを意味しています。会話なので至極当たり前のことですが、当時の私は、英語は最初から最後まで一字一句間違えずにしゃべるものだくらいに勘違いしていたので、ハッとさせられました。考えてみると、日本語だって、会話の中ではけっこうめちゃくちゃではないですか?
    さらに自信アップに繋がった出来事として、とても英語が上手いブラジル人のクラスメイトが、byとuntilをうまく使えていなかったことに気づいたことがあります。まさかこんな間違いを?!と思いますが、意外と日本人が絶対に間違えないようなことを外国人は間違えます。逆も然りですが。
    人間なので完璧ではないのです!誰でも間違えます!
  • 実践を通して慣れていくことが一番
    幼稚園のときに、「セコイ」という言葉が同級生の間ではやっていましたが、私は最初その意味がわかず、すごくモヤモヤしていました。しかし、友達の会話で「セコイ」が使われるのを何回か聞くうちに大体の意味と使い方を理解することができました。文脈や雰囲気から意味と使い方を習得する。おそらくこれは母語の習得の基本的なプロセスだと思います。そして、これは英会話学習にも大いに活かせると思っています。
    ネイティブだと特にスラングやかっこいい表現、難しい表現を使ってきたり、前置詞を絶妙に使ってきたりしますが、それらが最初は分からなくとも、雰囲気や文脈、時にはネットの力を借りて理解することで、理解度を限りなく高めることができます。
    これが逆だとなかなか習得するのが難しいです。難しい表現、スラングや「セコイ」という言葉の意味を先に知ってから使おうとすると、不適切な使い方をしてしまったり、ぎこちない表現になりがちです。
  • 能動的な姿勢が理解度を高める!
    以前、大学の授業で英語の相槌を学んだことがあったのですが、いまいち頭に入ってこないことがありました。もちろん大変有意義な内容で、勉強にはなったのですが、当時は英会話をする機会がまったくなかったので、完全に次の日には忘れていました。しかし、いざ留学を初めて英語を使う機会が増えると、自分がいかに「yeah yeah」とか「hahaha」とか「Yes Yes」しか相槌を打てない事に気づきました。ここで、他にはどういう相槌があるのかと調べて使うことで、もう絶対忘れません。リアリティが増すのです。
    こういうときはこう言う!みたいな表現をひたすら学ぶのではなく、まずはとにかく話してみる、そして表現に困ることがあったり、もっと違うニュアンスで伝えたいなあと思ったりしたときに、調べて使うことが有意義であると思います。

 

今月は有意義に使える時間が多いので、スキマ時間はしっかりと単語をやるなど、時間を無駄にしないようにしたいです。

Dag!

#50 ライアンエアーで行く、ローマの旅

Dag!

ついに念願のローマに行くことができました!どこを歩いても遺跡や歴史的価値のある建造物があり、古代ローマの壮大さと、建築の恒久さに思いを馳せることができました。

先週はロンドンを訪れましたが、同じヨーロッパでも、例えばパリとロンドンとローマは全く違います。当たり前ですが。そういうヨーロッパの国々の違いを感じられるのも旅の醍醐味です。

 

超格安航空ライアンエアーでローマへ

ライアンエアーで安い航空券(往復8000円くらい、しかも深夜便や早朝便ではない)があったので、今回はライアンエアーを利用しました。徹底的に無駄を削ることで、低価格を維持しているそうで、その徹底ぶりを今回は垣間見ることができました。以下の体験談は一番安いクラスの場合です。

まず、事前にオンラインチェックインをしないと罰金です!ネットの情報によると紙に印刷しないとだめだと書かれている事が多かったのですが、シェンゲン圏内では、公式アプリでチェックインをしてQRコードを見せれば大丈夫でした。しかしおそらく、パスポートチェックが必要なフライトの場合は、印刷をしてビザチェックをしなければいけないと思います。預け荷物がなくてもチェックインカウンターでビザチェックを受けなければなりません。多分。

次に、荷物の制限が超厳しいです。しっかりと確認することをおすすめします。今回は預け荷物無しで、機内持ち込みの小さいバッグのみで航空券を買ったのですが、その「小さいバッグ」の規定サイズが本当に小さいです!20×25×40cmです!小さすぎ!!

しかし!今回はこの規定を大幅に超えた「リュック」(さすがにバックパックではない)で、なにも言われずに持ち込むことができました。あくまで推測ですが、座席の下に収まるサイズであれば大丈夫かと思います。

次に驚いたことは、機内が異常に汚いことです。私の座席には、ビスケットの食べかすがこれでもかというほど散らかっていました。留学前の私だったらショックで一瞬固まりそうですが、海外基準に慣れてきた今は、カスを片付けて座りました。そして、座席前のテーブルは壊れていました。しかも、席はおもちゃみたいなクオリティーでした。

全体的に見れば、安全性、清潔感に関しては最低限は保たれています。低価格なので文句は言えません。安さを求めるならおすすめできますが、同時に快適性等を求めるならあまりおすすめできない航空会社です。ただ本当に安いです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190115213236j:plain

乗り込むまでに外で並びます

ローマ2日間

今回は、ローマでの観光として2日間あったので、1日目は北側、2日目は南側を観光しました。主要な見どころはしっかりと観光できましたので、そのような観光で十分な方は2日間で十分足りると思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20190115231617j:plain

Google Mapsより

ローマ1日目

1日目はローマの北側の観光です。訪れた主な観光名所は以下のとおりです。

バチカン市国バチカン美術館)→ナヴォーナ広場→パンテオントレヴィの泉→スペイン広場→ポポロ広場

一つ誤算だったのは、バチカン市国で先に美術館に訪れてしまったことです。美術館への入場のために長時間並ぶことが多いという情報を聞いていたので、朝一で行きましたが、それでも結局45分程度並びました。しかし、昼頃美術館を後にしてもう一度入口を見てみるとほとんど誰も並んでいませんでした。たまたまこの時だけかもしれませんが、先にサン・ピエトロ大聖堂に行っておけばよかったと後悔しています。実はサン・ピエトロ大聖堂を美術館の後に訪れようとしていましたが、昼頃見たらありえないほどの行列ができていましたので諦めました。

1日目はバチカンをメインで、午後にローマの北側の観光名所を訪れました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190115232625j:plain

きらびやかな美術館内です

f:id:netherlandstudyabroad:20190115232702j:plain

ラファエロアテネの学堂

f:id:netherlandstudyabroad:20190115232736j:plain

バチカン市国の広場です。人が想像以上にいました。

バチカン美術館に並んでいるときに、「チケットはそこでは買えないよ」とか声をかけてくる人がいますが、それは係の人ではなく、ツアーチケットを売っている人たちです。乗せられてついて行くと高額なツアーチケットを買わされる羽目になるかもしれませんので注意です。私は一度係の人かと思い、ついて行ってしまいましたが、値段を聞いて退散しました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190115235127j:plain

のんびりとした時間が流れていました

f:id:netherlandstudyabroad:20190115234736j:plain

ギリシャテッサロニキのように、街中に急に現れます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190115234820j:plain

パンテオンの裏側

f:id:netherlandstudyabroad:20190115234841j:plain

パンテオン古代ローマ建築についてちょうど留学前に授業で扱ったため、理解が深まりました。

 

f:id:netherlandstudyabroad:20190115234940j:plain

トレヴィの泉

f:id:netherlandstudyabroad:20190115235214j:plain

ポポロ広場近くの高台から

f:id:netherlandstudyabroad:20190115235311j:plain

夕食にパスタ。サイゼリアのパスタとの違いがよくわからなかったけど美味しかった。

ローマ2日目

2日目は、南側、特にコロッセオフォロ・ロマーノを中心に巡りました。一つアドバイスとしては、コロッセオフォロ・ロマーノは共通のチケットなのでどちらで買っても大丈夫なのですが、コロッセオはとても並ぶので、フォロ・ロマーノで、朝一にチケットを買うことをおすすめします。フォロ・ロマーノのあとに指定した時間にコロッセオに行けば、並ぶこと無くスムーズに入れます。

あと一つ気づいたことは、パリと同じかそれ以上に客引き等がやかましいことです。興味がなければ無視するのが一番です。少しでも目を合わせたりするとガンガン話しかけて、売りつけてきます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190115235909j:plain

古代都市がこのように現存しているのはすごい

f:id:netherlandstudyabroad:20190115235941j:plain

奥にはコロッセオが見えます

f:id:netherlandstudyabroad:20190116000009j:plain

真実の口。口に手を入れるのはしませんでした。

それにしても、ローマにはツアー客が多いです。これを撮っているとき、後ろから一挙にツアー客が押し寄せたのでこんな微妙な写真になってしまいました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190116000332j:plain

ピザ、これは確実にサイゼリヤより美味しかったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190116000410j:plain

イタリアに以前訪れたことのある友人オススメのチョコVenchi、とても美味しかった!


 

ヨーロッパは本当に魅力的な場所が多いです。こうやって様々な場所に格安で行けるのもオランダ留学の魅力ではないでしょうか。

Dag!

#49 オランダ留学20週目《正月&イギリス旅行》

Dag!

2019年が始まりました。今年は去年を上回るくらい充実した年にさせたいです。今週は正月らしく、基本的に家でダラダラしていました。

 

万引き家族を見に行く

あの話題の「万引き家族」を見に行きました。オランダの映画館でも上映していることに驚くと同時に嬉しかったです。久しぶりに日本語で映画を見ましたが、国語力がないせいか耳が悪いせいか、いまいち内容を理解することができませんでしたが、とても良い映画でした。

 

ロンドン旅行

クリスマスホリデーの最後の3日間を利用して、ロンドンに行ってきました。実は今までロンドンには2回行こうと試みているのですが、どちらも失敗に終わっています。航空券のキャンセル料だけで2万円以上かけました。残念です。

3度目の正直、今回は無事行って帰って来ることができました。詳細はこちらにまとめました。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

今週は、5000〜7500ワードの課題(ほぼ論文)があります。終わらせられるか不安ですが、新年一発目、頑張りたいと思います。

Dag!

#48 ロンドン3日間の旅

Dag!

クリスマスホリデーも先週で終わってしまいました。クリスマスホリデーの前半は、中欧を巡りましたが、後半はロンドンに行ってきました!実質観光は2日間の短い旅でしたが、将来移住したくなるレベルで気に入りました。中欧の旅の様子はこちらから。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

英語が通じる国、イギリス!

当たり前ですが、イギリスの公用語は英語です。実は、英語が公用語の国に行ったのは高校生の時に一週間だけ滞在したアメリカ以来、実に7年ぶりです。今までヨーロッパを旅してきましたが、もちろん英語はあくまで第二言語です。オランダもそうです。もちろんほとんどのヨーロッパ人は英語を流暢に話しますが、アクセントがあったり、細かい文法ミスがあったり、構造が単純だったりとネイティブには少しばかり劣るところはあります。そんなヨーロッパ人と英語で流暢に語り合えない私がえらそうな事を言うのはなんですが、やはりイギリス人のネイティブの英語はすごいなあと感じました。

発音も美しいし、表現も心なしかオシャレ。英語を本気の本気で学ぶにはやはり本場が一番ですね。将来は、イギリス人と流暢に話し合うことができるくらい英語を上達させたいなあと改めて強く思いました。モチベーションアップです!

それにしても、イギリス英語は美しいですね。

 

初海外?

実は、オランダに来てから、オランダを「出国」するのは今回が初めてでした。今まではすべてシェンゲン圏内の移動でしたので、パスポートチェックはありませんでした。

今回が初ということでかなり緊張していたのですが、(イギリスに入国できない、オランダに再入国できないなどがあり得る)全然大丈夫でした。居住許可証さえ忘れなければ、入国、出国審査ともに全く問題はないかと思います。

 

2日間で周った場所

2日間の限られた時間でなるべく多くの観光地を巡ることができました。ちなみに、旅の初日は夜に到着しました。到着後ホテルに移動時にタワー・ブリッジを横目に見ました。

観光1日目は、ロンドン・アイ→ビッグベン→ウェストミンスター寺院→バッキンガム宮殿(衛兵交代式の時間に着いたが、なんとこの日はやってなかった)→トラファルガー広場ソーホー地区日本食レストランで昼食)→ピカデリー・サーカスパディントン駅見学→ベーカー街駅見学→シャーロック・ホームズ博物館→グリニッジ天文台

といった感じで詰め込めるだけ詰め込みました。案外ささっと見ればこれで余裕です。

観光2日目は、大英博物館→キングス・クロス駅にて9と3/4番線見学→セントパンクラス駅見学→体調が悪かったので早めに空港へ

という感じです。

 

Tips

今回の旅で感じたちょっとしたロンドン攻略のポイントです。

  • 入国審査の行列に並びたくなければロンドンシティー空港を!時間帯やシーズンにもよりますが、私の場合は、誰一人並んでいなく、3秒で審査が終わりました。ヒースロー空港だったらもっと並んでいたと思います。シティー空港はコンパクトで、市内にもとても近いのでけっこうおすすめです。
  • バッキンガム宮殿の衛兵交代式は毎日やっているわけではない!きちんとホームページで確認されることをおすすめします。

    Schedule - Changing the Guard - Ceremonial Events - The Household Division - Official site

  • ビッグベンは、2019年1月現在、工事中。知らないで行って工事中だったときのショックはでかいと思うので。
  • ロンドン地下鉄やバスは、コンタクトレスのクレジットカードがすごく便利!日本で言うスイカのようなオイスターカードを利用することもできますが、いちいちチャージしなくてはならないのでめんどうです。また、残金不足の場合、乗越精算はできず、高額の罰金です。一方、コンタクトレスのクレカはその心配がありません。私はオランダのデビットカードを使いましたが便利すぎて感動しました。
  • ハリポタグッズは、空港で買うほうが安い!ハリポタグッズは、9と3/4番線の隣のショップで扱っています。品揃えはかなり豊富ですが高いです。安さを求めるならヒースロー空港(ターミナル5、他のターミナルは見ていない)のショップのほうが1〜2ポンド程度安いです。ただし品揃えが微妙なので、マニアックな品物は事前に買っておくことをおすすめします。

また訪れたいロンドン

最後に、ロンドンでの様子を写真でまとめたいと思います。ぜひまた訪れたいです!次はもっと英語が話せると願って...

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070536j:plain

 工事中のビッグベン

 

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070543j:plain

ロンドン名物

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070557j:plain

バッキンガム宮殿、人がいっぱいでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070611j:plain

パディントン駅。くまのパディントンが今にもでてきそうです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070621j:plain

ベーカー街221B。ベーカー街自体はいたって普通の通りでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070639j:plain

本初子午線をまたぎました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070644j:plain

スコッチエッグ。冷え切っていて、正直まずかった。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070659j:plain

大英博物館。3時間ですべて周りました。解説等は一切見ていません。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070703j:plain

プラットホーム9,10のあたりに向かって歩いていると人だかりができている場所があるので、そこに行けばこれを見れます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070654j:plain

ロンドンバス。

f:id:netherlandstudyabroad:20190108070707j:plain

ロンドンに短期留学していた友人おすすめのバーガー屋。本当に美味しかった。

Honest Burgers: Great British Burger Restaurants in London, Bristol, Cambridge & Reading

 

英語が聞き取れなかったり、喋れなかったりで悔しい思いもしたので、次回、リベンジです!
Dag!

#47 オランダ留学19週目《旅行と年越し》

Dag!

改めて、今年もよろしくお願いします。ちょうど1月1日にこの記事を書いています。気持ち新たに、昨年悔いが残ったことをバネに、今年も頑張っていきたいと思います。

 

クリスマス

f:id:netherlandstudyabroad:20190102022409j:plain

クリスマスイブは、ルームメイトとその友達と一緒に鍋(中国式)をしました。

 

旅行

クリスマスホリデーを利用し、クリスマス〜年末にかけて旅行に行ってきました。チェコプラハオーストリア・ウィーン、スロバキアブラチスラバハンガリーブダペストの4カ国4都市を1週間で観光しました。詳細はこちらから。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

オランダの年越しがクレイジー

f:id:netherlandstudyabroad:20190102023014j:plain

オランダでは、年越しの際に、個人が花火を打ち上げます。夕方から家の周りはものすごい爆音と煙でした。エラスムス橋の近くでのカウントダウンイベントに自転車で行ったのですが 本当に危険でした。

オランダ語でカウントダウンをし、個人の花火ではない花火を見て、年越しをしました。

 

今年の目標

 2019年は、半年はオランダ、半年は日本で生活することになります。また、研究室配属(未定)や院進もあるため、相当忙しくなりそうです。今年の目標は、

  • 留学後のTOEICで900点は超える
    英語力強化を引き続きしていきます。その指標として、TOEICを利用しようと思います。本当はIELTS等で測りたいですが、時間もお金もないのでTOEICで代用です。ちなみに留学直前に受けたTOEIC(院試で必要なため)は845点でした。
  • 無事卒業
    研究室配属になった場合、しっかりと半年で論文を書き上げられるように計画的に取り組みたいです。
  • 自分の意見を持つ
    幅広い教養を身に着け、自分の意見を持ち、発信できるようにしたいです。そのためには、日々ニュースに触れる、読書を積極的にする、分野をまたいだ勉強が必要になってくるかと思います。
  • 人とのつながりを大事にする
    今まで、意識的に人を避けていたことに気づいたので、これからはもっと積極的に人と関わっていきたいと思います。
  • 筋トレ...
    毎年毎年これを目標にしますが、長続きしません。今年こそは。
  • 無事帰国する
    怪我病気なく無事に帰国できるように気を張って残りを過ごしていきます。

 

正月気分は早々に脱して、あと半年、悔いの残らないように過ごしていきたいです!

Dag!

#46 中欧4カ国旅行Part3《スロバキアとハンガリー》

Dag!

前回に引き続き、今回はスロバキアハンガリーです。

プラハとウィーンの記事はこちらから。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

スロバキアブラチスラバ

スロバキアは少しマイナーな国ですが、とても魅力的な街でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102014258j:plain

スロバキア料理とスロバキアのコーラ。コーラはまずかったですが、料理はなかなか美味しかったです。チーズとじゃがいもの組み合わせ。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102014340j:plain

ブラチスラバの名所。橋の上の方にある展望台兼レストランは、UFOという名前です。UFOの形をしています。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102014331j:plain

そのUFOからの眺め。夜景が特に綺麗です。ちなみに今回宿泊したホテルは、川に停泊している船です!しかもお城が部屋から見える最高のロケーションでした。

こちらのホテルです。価格もなかなか安かったです。

www.booking.com

f:id:netherlandstudyabroad:20190102014326j:plain

本当にUFOみたいです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102014329j:plain

ハンガリーブダペスト

最終目的地はブダペストです!これもまた、川沿いに美しい街並みが広がっています。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102015125j:plain

クリスマスマーケット第三弾。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102015130j:plain

世界一美しいマクドナルド。ここだけではなく、他のマックもかなり美しかったです。マックの料理自体は普通でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102015132j:plain

国会議事堂。ブダペストで有名な建造物です。特に夜景が綺麗です。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102015146j:plain

ブダペストの地下鉄は歴史が古く、世界遺産にも登録されているようで、なかなか面白かったです。一つ注意点は、切符のチェックが割と厳しく行われていることです。切符のシステムがややこしいので、めんどくさい人は1日券等を買うのをおすすめします。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102015153j:plain

高台からの景色は格別です。特に夜景。

f:id:netherlandstudyabroad:20190102015245j:plain

今回の旅行で一番感動した場面です。写真にうまく収められなかったのが残念ですが、とても神々しかったです。

2018年は素晴らしい旅行で締めくくることができました。2019年は激動の年になりそうな予感ですが、引き続き頑張りたいと思います。
Dag!