オランダ留学のブログ

オランダ留学をしたい人、オランダに住みたい人、オランダが好きな人、なんとなくオランダを知りたい人に向けて書いています。

#66 オランダ留学31週目《日に日に忙しくなってきた》

Dag!

段々と暖かくなり、日も伸びてきました。この時期になってくると、もう帰国までの日数をカウトダウンするようになっています。右も左も上も下もわからない状態で渡蘭したときに比べれば、幾ばくかは成長できているのかなあとしみじみ感じています。

 

前セメスターは暇すぎた

前のセメスターに比べて、今期はとても忙しいです。というのも、授業の数が多いのもそうですが、ロジスティクスの前提知識が一切ないため、一から自分で勉強しなくてはならないからです。周りの現地生は3年生の後期です。約2年半ロジスティクスを学んできた人たちに追いつけるように毎日必死です。今はグループワークが2つあるのですが、ミーティングやらプレゼンやらで正直大変です。前セメスターは、本当に暇だったなあと改めて思います。そして、前セメスターに旅行に行っておいて正解でした。何事も早め早めにしておくのが重要です!

Beer Game 

ロジスティクスの理論の授業中に、Beer Gameなるものを行いました。4人でチームを組んで、いかにコストを抑えてビールを顧客に提供するかを競うゲームです。在庫と需要を考慮しながらビールの発注量を入力するだけのいたって簡単なゲームですが、とても頭を使います。私は、戦略的にプレイすることができずにチームの重荷になってしまいましたが、他のメンバーがとてもうまくできていたので、一位になれました。

このゲームだけではなく、グループワークなどの様々な局面で他の人とのロジスティクスに関する情報の差を感じます。

ロシア語の授業で

ロシア語のいつもの先生が休みで、別のクラスと合同で授業を行いました。先生がどこ出身かを尋ねてきたので、日本と言ったら、隣にたまたま座っていた人が急に興味を示してきました。聞くと、日本に2回行ったことがあり、日本語を勉強中とのことでした。まさかロシア語の授業で、と思いました。留学に来てから、「日本人」ということで繋がれた人はたくさんいます。日本人であることに感謝です。

初サッカー観戦

 生まれて初めてサッカーを見に行きました。スタジアムまでは自転車で30分程度です。今回の試合はオランダ対ベラルーシで、スタジアムはオランダのサポーターで溢れかえっていました。スタジアムはオランダのナショナルカラーであるオレンジに染まっていました。結果は4対0でオランダが勝利をおさめました。オランダ人と一緒にオランダのチームを応援するのはとても素晴らしい体験でした。

 

f:id:netherlandstudyabroad:20190324211811j:plain

熱い応援です

 

4月からは研究室の活動も始まり、忙しさが更に増しそうです。地道に一つ一つこなしていければと思います。

Dag!

#65 オランダ留学30週目《天気が悪い》

Dag!

ついに留学も30週目を迎えました。この振り返りの記事も30回目になります。こうやって振り返ることで、より一瞬一瞬を大切にできる気がします。

 

ずっと食べたかったアイスを買うが

ユーチューブを見ていると度々出てくるアイスの広告があり、美味しそうだったのでずっと前からトライしてみようと思っていました。そして今週、ついに買いました!が、間違えてビーガン用のを買ってしまい、思っていた味ではなく残念でした。ちなみにこれで6〜700円程度します。

f:id:netherlandstudyabroad:20190318055804j:plain

ロッテルダム港の見学

授業の一環で、オランダ西部の港とちょっとした博物館を訪れました。ヨーロッパ、世界でも屈指の大きさを誇る港らしく、半端ない数のトラックが行き来していました。セキュリティーや港での物流のシステムなど、丁寧に説明してくれました。港や空港は、見ているだけで楽しいです。一日いても飽きないと思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20190318055902j:plain

キャリアイベント

就活はまだ先ですが、キャリアイベントに行きました。ユニリーバが今回のメインでした。30分程度の講演を聞きました。驚いたことに、このイベントでは、ドリンク(アルコール含む)やスナック、ピザが全て無料でもらえます。ドリンクは3杯まで頼むことができました。しかも驚くことにこのイベントは毎週行われているらしく、就活情報と言うよりドリンクを求めに来ているような学生が多くいました。

また、お酒を片手に他の人と交流する場所も設けられていたのですが、なんと2人から日本人ですかと声をかけられました。二人とも日本に住んだことがある方でした。まさかこんなところで会うとはといった感じです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190318060815j:plain

ユニリーバの選考は、AIを使うらしいです。

オランダの小学生とバスケ

週末に近くで現地の小学生とバスケをしました。彼らは、まだ小学1年か2年生くらいでしたが、流暢な英語を話していました。衝撃です。

ちなみに、日本について知ってるか聞いたら微妙な顔をしていました。

天気が悪すぎる

先週と今週は天気がとても悪かったです。日本だと台風の時期の天気です。風邪が大変強く、雨も結構降ります。来週からは少しずつ天気が回復しそうで安心ですが、もう不安定な天気は嫌です。

 

来週はプロジェクトの最終プレゼンに向けてやることが多く、少しハードな一週間になりそうですが、頑張っていきたいと思います。

Dag!

#64 オランダ交換留学生の一週間のスケジュール

オランダ留学29週目

Dag!

今回は、いつもと違って一週間のスケジュールをまとめたいと思います。交換留学生がどれくらい忙しいのか、どんな感じで生活を送っているのかについて共有できればと思います。

 

3月4日(月)

8:30〜14:40 授業
朝早くから授業があったため、朝は6時過ぎくらいに起きました。朝は軽めの朝食を食べ、昼食を作ってゆっくりします。CNNのニュース視聴を日課にしていたのですが、最近はそれよりも二度寝を優先させてしまっています。改善していかなくてはなりません。家から大学までは自転車で15分ほどなので8時に家を出ます。
授業は、一つはとても面白くて理解できるのですが、もう一つが全く理解できない上にあまり面白くなくて辛いです。

15:00〜17:00 休憩&夕食作り
家にまっすぐ帰って、少し休憩して夕食を早めに作りました。基本的に2日は簡単な食事(パスタや冷凍など)、1週間に1,2回は手の込んだ食事(カレー、スープ、肉料理など)を作るようにしています。

17:00〜18:00 ダラダラ
交換留学は思ったよりも暇な時間が多いです。暇な時はだいたいユーチューブやNetflixを見ています。

18:00〜19:00 夕食
夕食時はテレビがないのでYoutubeNetflixです。Netflixは良質な英語リスニング教材になるのでおすすめです。そして面白い。

20:00〜23:00 勉強
翌日の授業の復習をしました。

3月5日(火)

10:00〜12:00 ミーティング
グループワークのミーティング&先生との会議をしました。メンバーは全員オランダ人なのですが、英語で話してくれるし、わからないことは親身になって答えてくれます。しっかりとチームに貢献できるように頑張らなければと思います。今は、ロジスティックスの全く分からない専門用語が飛び交うので、全くついていけていません。

12:10〜13:50 授業
オランダ語の授業です。ありえないほど速いスピードで進んでいきます。

17:00〜18:30 授業
14時から16時位まではクラスメートと勉強をし、そのあと私は一人、別のキャンパスに授業を受けに行きました。ロシア語の授業を個人的にお願いして取っています。こちらもオランダ語同様、とても速いスピードで授業が進んでいきます。ちなみに先生はロシア人のネイティブです。

19:00〜 夕食&勉強
夕食を食べ、勉強をして寝ました。

3月6日(水)

午前 洗濯&買い物
夜は洗濯機が混み合っているのと、洗濯機がある部屋でパーティーをしていることが多いので、基本的に朝方に洗濯をします。一週間に2回程度です。買い物は、近くのスーパー「Albert Hijn」に行きました。買い物も、一週間に2〜3回程度です。だいたい買うものがルーティーン化してきました。昼食を食べ、同じ寮の日本人の部屋で、新しく来た日本人とゆっくりしてから、大学へ行きました。

15:00〜17:00 授業(プレゼン)
この日はグループプロジェクトの中間発表がありました。自分の担当は最終プレゼンなのでこの日は何も喋らずにただずっと座ってチームメイトの発表を聞いていました。オランダ人のプレゼンを2つほど聞きましたが、彼らはなぜかanalysisをうまく発音できず、先生に注意されていることが多かったです。英語が堪能なオランダ人でもこんな間違いをすることがあるのかと驚きました。

18:00〜夕食&勉強
課題を片付けます。

3月7日(木)

8:30〜10:10 授業
朝早くからの授業はけっこうきついですが、日本にいたときのような長時間通学がないだけでもありがたいです。

10:45〜12:15 日本語授業アシスタント
別キャンパスへ移動して、日本語の授業のアシスタントをしました。日本に興味を持ってくれている人と交流を図れるのでとても楽しいです。そして、やっぱり人に何かを教えるのは楽しいなあと思いました。日本で塾講師のアルバイトをしていたのですが、とても楽しかったのを覚えています。学校の先生になるつもりはないですが、なにかを教える立場になれるようにはなりたいと思っています。

13:00〜19:00 課題&ダラダラ
午前授業だけの日は、午後を無駄に過ごしてしまうことが多いです。ダラダラと課題をしました。

19:00〜 ルームメイトと鍋
ルームメイトも私も翌日に授業がなかったので、一緒に鍋をしました。久しぶりにお腹いっぱいに食べた気がしました。そのあとは、夜中までスマブラをしました。

3月8日(金)

10:00〜13:00 スカッシュ&ワークアウト
スカッシュをやりに行きました。大学のスポーツセンターにコートがあり、ボールとラケットは借りると有料ですが、コート自体は無料で借りることができます。初スカッシュでしたが、ありえないくらい楽しかったです。スカッシュの後はそのまま筋トレ(ワークアウト)をしました。おかげで日曜日の今でも全身が痛いです。

13:00〜16:00 大学で自習
そのまま大学で自習をしました。やっぱり家よりも外で勉強や作業をするほうがはかどります。

夜 軽く勉強
夜は簡単な計算の課題を終わらして寝ました。

3月9日(土)

午前 買い物
午後は品揃えが悪いので、午前中に買い物を済ませます。

昼 髪を切りに行く
日本人が経営している美容室Picnicさんに行きました。日本と変わらないサービスで安心です。髪を切った後は、授業の課題(BRICS産のモノを見つけて写真に収める)のためにウィンドウショッピングをしました。

16:00〜17:00 バスケ
家の近くにバスケコートがあるため、久しぶりにバスケをしました。スカッシュでの筋肉痛に拍車をかけるかたちになりました。

20:30〜23:00 映画
ボヘミアン・ラプソディを見に行きました。クイーンにハマりそうです。

3月10日(日)

午前 ダラダラ
ボーっとしていました。

12:00〜17:00 大学で勉強
家にいてもだめだと思い、とりあえず大学で勉強や作業をしました。

夜 ブログ
そして、今、このブログを書いています。

 

こんな感じの一週間でした。思っている以上に交換留学生は暇です。全休もしっかりありますし、スケジュールによっては全休と休日が重なり3、4連休なんかもあります。日本にいるときのように、通学に時間がかからない、授業自体が多くない、アルバイトがないといった理由から、交換留学生は暇な時間が案外多いのかと思います。
暇な時間をどう使うかが大切になってきますが、前セメスターは旅行に使っていました。今期は、勉強や人との交流に使っていけたら良いなあと考えています。ボーっとして無駄に時間をすごすことがどうしてもあるので、悔い改めなくてはいけないです。

 

Dag!

#63 ポーランドの旅《クラクフ、アウシュビッツ収容所、ヴェリチカ岩塩坑、ザコパネ》

Dag!

スプリングバケーションを利用して、6日間、ポーランドに滞在しました。クラクフを拠点に近郊を周りました。

 

スケジュール

6日間の観光のスケジュールです。この日程でとても効率よく、存分に楽しめましたが、一つ失敗したと思ったことは、クラクフを月曜日に観光してしまい、いくつかの美術館や博物館に訪れることができなかったことです。多くの施設が月曜日休館のためです。

1日目:移動&クラクフ市内観光
2日目:クラクフ市内観光
3日目:アウシュビッツ・ビルケナウ収容所
4日目:ヴェリチカ岩塩坑
5日目:ザコパネ
6日目:移動

 

クラクフ市内観光

1日かけて、クラクフ市内を観光しました。ヨーロッパ中心都市によくあるコンパクトな街なので、徒歩で主要な観光名所をすべて巡ることができます。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304044629j:plain

歴史的な町並みです

f:id:netherlandstudyabroad:20190304044712j:plain

ヴァヴェル城、あいにく内部には入れませんでした

f:id:netherlandstudyabroad:20190304044806j:plain

ユダヤ人地区


ユダヤ人地区には、ユダヤ教徒が多くいます。ユダヤ教徒特有の服と髪型をした人が多く歩いています。人生で初めて敬虔なユダヤ教徒を目にしました。街中には、ヘブライ語が多いです。カフェでユダヤ式のコーヒーをいただきました。生姜みたいなものが効いていて美味しかったです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304045038j:plain

f:id:netherlandstudyabroad:20190304045105j:plain

 

アウシュビッツ・ビルケナウ収容所

アウシュビッツ収容所へはバスで行きました。クラクフの中央駅から出ています。事前にバス乗り場に併設されたチケット販売所で買うこともできますし、バスの運転手から直接買うこともできます。本数はけっこうあるので心配いらないと思います。帰りのバスも本数はまあまああります。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304045251j:plain

英語の3時間のガイドを頼み、案内していただきました。英語はゆっくりとわかりやすく話してくれるので、おおよそ理解することができました。個人で周るより、解説付きのほうが何倍も理解度が高まると思うので、ぜひガイド付きで見学することをおすすめします。

こんな歴史があったのかと胸が痛くなる見学でした。しっかりと歴史を学ぶ大切さに気付かされました。

 

ヴェリチカ岩塩坑

こちらは、クラクフ中央駅近くから市バスで30分ほどです。

地下100m弱まで階段で下り、岩塩坑を見学します。ガイドが必須で、私は英語のガイドに参加しました。2-3時間です。(基本のガイドは2時間だが、さらに見学したい人は3時間)ちなみに日本語ガイドはありませんでした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304050430j:plain

ところどころにこういったアトラクションがありました

f:id:netherlandstudyabroad:20190304050645j:plain

どんどん下ります

f:id:netherlandstudyabroad:20190304050717j:plain

岩塩の教会

見学したところは全体の一部に過ぎず、また相当明るいです。実際の岩塩坑はもっと暗くて広くて、迷路みたいだと考えるとすごいです。

ザコパネ

クラクフ中央駅からバスで2時間半ほどです。事前にチケットを買うこともできますし、運転手から買うこともできます。ちなみに、事前に販売所で買うとカードを使えますが、運転手から買うと現金のみです。また、帰りのバス乗り場にはチケット販売所が併設されています。私はカードで払いたかったので販売所で買おうとしたのですが、次のバスは運転手から買えと言われてしまい、しょうがなくその次のバスのチケットをカードで買いました。

ポーランド人たちは思っていたほど英語が堪能ではなく、観光名所でも意思疎通が難しい場合が結構ありました。そんなときは、ポーランド語で話してみる、簡単な英単語で会話する、ジェスチャーを駆使するなどで対応すると良いかと思います。ちゃんとした長い英語で話すと「?」ってなることが多かったです。

ザコパネは山々に囲まれた自然豊かな街です。今回は時間の関係でケーブルカーで小さめの山に登りましたが、時間があればハイキングをしたくなるくらい美しい自然が広がっていました。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051038j:plain

山の麓

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051146j:plain

麓にはかわいいお土産屋さんがたくさん立ち並んでいます

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051222j:plain

名物のスリッパ

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051056j:plain

雪がまだ残っていましたがそんなに寒くなかったです


ポーランド料理

ポーランド料理を満足するまで食べるのも今回の旅行の目的でした。というのも、物価が安いため、レストランでの食事が連日可能だからです。安くて美味しいポーランド料理は最高でした。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051409j:plain

これで500円程度

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051437j:plain

ピロシキの超ローカル店

f:id:netherlandstudyabroad:20190304051502j:plain

塩辛いスープ、絶品です

 

物価が安いので、長期滞在に向いていると思います。ぜひまた長期で訪れたいです。

Dag!

#62 オランダ留学28週目《スプリングバケーション》

Dag!

今週は、なぜかこの時期にスプリングバケーションがあったので、ポーランドに旅行に行ってきました。

 

相変わらずリーディングが多い

前期もそうでしたが、各授業、リーディングの量が多いです。しかも専門的な内容なので時間がかかります。しかしこういう課題を地道にこなすときが一番英語の上達に直結すると思うので真面目にコツコツとやりたいと思います。

 

Museum Night

週末、ロッテルダム内の多くの美術館や博物館が夜通しオープンする、ミュージアムナイトと言うイベントがありました。今回は、20人程度のグループで4つの美術館を自転車で巡りました。前回訪れて見ることができなかったバベルの塔や、現代アートピカソの特別展、アボリジニの作品など、見どころがたくさんありました。一つ驚いたのは、主要な美術館ではDJが音楽を奏でていて、お酒を飲みながら踊っている人たちがたくさんいたことです。格式高い美術館内でもそのような光景が見られたので、驚きました。イベントがあるとすぐDJを呼びたがるところがオランダらしいです。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304042156j:plain

 

ポーランド旅行

物価が安いと言う理由から、ポーランドクラクフに6日間滞在しました。詳細はこちらの記事にまとめました。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

ポーランドの旅行の様子を、簡単に写真で紹介して終わりたいと思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20190304042240j:plain

中央広場

f:id:netherlandstudyabroad:20190304042309j:plain

ユダヤ人地区

f:id:netherlandstudyabroad:20190304042344j:plain

アウシュビッツ収容所

f:id:netherlandstudyabroad:20190304042426j:plain

ヴェリチカ岩塩坑

f:id:netherlandstudyabroad:20190304042456j:plain

ザコパネ

 

明日からまた授業が再開し、しばらく長期休みはありません。バケーションモードは早期に脱して頑張りたいと思います。

Dag!

#61 オランダ留学27週目《グループワークがめんどい》

Dag!

まだ風邪が完全に治りきっておらず、ティッシュが手放せません。一刻も早く完治させたいです。

 

グループワークがめんどい...

今現在、2つのグループワークがあります。そのどちらとも、メンバーのほとんどは、ロジスティクスの正規のオランダ人です。彼らは知識や経験が豊富なのでグループワークがどうやって行われていくのか、どういう知識を使っていくのかなどは分かっていて、うまくできるのですが、私は全く初めての経験なので常に学ぶことがあります。

それにしても、オランダ人は教授も含め、指示出しがすごく抽象的で雑な気がします。何回か質問しないと、課題や指示の本質がつかめません。前セメスターは、少人数で割とテキパキと計画的にグループワークができてたのもあり、今回の大人数のグループワークは正直大変です。

 

実は受けるべき授業がもう一つあった

また愚痴になってしまいますが、今セメスターは、色々と情報が少なくて体系立っていない印象を受けます。先週は、受けるべき授業がスケジュールに記載されておらず、留学生全員が授業を受けられなかったことがありました。未だにその授業で何をするのか分かっていません。ちょっとがっかりです。

 

 

ブログを始めて60記事を突破しましたが、これからはもっと役に立つ記事を多めに投稿していけたら良いと思っています。

Dag!

#60 オランダ留学26週目《ついに熱を出す》

Dag!

更新が遅れてしまいました。先週はそれどころではなく、寝込んでいました。

 

38度超え

ちょうど日曜日のブログを書こうと言う日に、熱を出してしまいました。それも割と高熱だったので相当辛かったです。オランダの病院は日本ほど気軽に使えないので、とにかく自分で治そうと思いました。ちなみに、病院事情が気になって実際にオランダ人に聞いたところ、(その人は)風邪はもちろんインフルエンザでも病院にかかったことは一回もないらしいです。恐るべし。

結局、なんとか2日ほどで良くなったのですが、やはり体調が一番ですね。

 

新しいセメスターが始まる

いよいよ新しいセメスターの授業が本格的に始まりました。ロジスティクスということで全く未知の領域なので少し不安なのですが、今の所なんとか食らいついていけてるかなあとは思います。グループワークが多く、しかもロジスティクスを学ぶ現地学生とグループを組むので、しっかりと付いていかないと一瞬にして置いていかれそうです。彼らは予備知識があるので、ロジスティクスのことは任せて、それ以外で貢献できるところで頑張りたいと思います。

 

錦織圭の試合を見に行く

テニスのトーナメントがロッテルダムであり、錦織選手が準決勝まで進んだということで、その試合を見に行きました!なんだかんだ初のスポーツ観戦でしたが、終始圧倒されるプレイの連続で大興奮でした。ボールの音やシューズの擦れる音はもちろん、選手の声まで聞こえて、これが生観戦の醍醐味だなあと思いました。次はサッカーあたりの観戦に行ってみたいと思いました。

 

やっと英語力の伸びを感じてきた

留学を開始してから、秋セメスターが終わるまでの半年間、全くと言っていいほど英語力の伸びが感じられませんでした。しかし、やっとここに来て「あれ?もしかして」と思うようになりました。

相手と同じくらいのスピードで話せる、会話が途切れない、相手の英語のミスが気になる、以前は何言っているか全くわからない人の言っていることが分かる、など目に見える成果が出始めてきました。肌感覚としては、5ヶ月目辺りから急激に伸びてきた感覚です。ですので、あくまで個人的なアドバイスですが、英語力を伸ばしたい方は最低でも半年は留学することをおすすめします笑

 

 

まだ風邪が治らないので、早く治して通常の生活に戻れるようにしたいです。

Dag!