オランダ留学のブログ

オランダに住みたい大学院生のブログ

オランダに関する記事だけでなく、旅・英語学習・ミニマリズムなどについても書いてます。

#118 黒人差別について

Dag!

最近、アメリカを発端にした黒人差別に対する抗議デモが世界に広がっています。SNS上でも有名人だけでなく、あらゆる人が黒人差別撤廃に向けたメッセージを拡散しています。

いまだかつてないくらいの大きさの活動に発展してきましたが、そんな中で私も差別に関して考えることがたくさんありました。今回はそんな私の感じたこと、考えたことを思うがままに書いていきたいと思っています。

※私の見聞きした範囲の情報に基づいて、私の思いや考え、意見を述べています。

発端となった事件と黒人差別の根深い歴史

おそらく多くの方が発端となった事件については知っていると思います。黒人男性が白人警官に首を押さえつけられて窒息死してしまった事件です。詳細は調べてみてください。

この黒人と警察官という関係は、アメリカでは昔からよく取り沙汰されてきた関係です。黒人を悪者と決めつけて不当逮捕する、不当に拘束する、挙げ句の果には射殺するなんてことも多くあるそうです。以前英語の授業で見たTEDの動画で、「あなたは黒人なんだから、黒人という理由で射殺されることがあるから、水鉄砲を持って外で遊ぶな!」とその人の子供に注意をしたという話がありました。それくらい深刻な問題です。

歴史を振り返ってみると、黒人が奴隷として扱われてきた悲惨な事実があります。そして、奴隷制度が禁止されたあとも、黒人の差別はなくなることはなく、今現在にまでも続いています。そして今回、そんないつまでも終わらない黒人差別に対して声をあげようと言う動きが出たのが、最近の出来事です。

オランダでの人種問題

私は、以前にオランダでの人種問題について記事を書きました。その記事では、オランダではあからさまな人種差別はあまり見聞きしないと書きました。しかし、それ以降、黒人のクラスメイトや友達からは、やっぱり差別に苦しんでいる状況もあるのかあと思うようなことを聞くことが何度かありました。

「肌が黒いという理由からめんどくさいコメントをしてくる人がいるから、大好きなコスプレをもうしない」と言っていたり、クラスで集合写真をとった時、「私だけすごい暗い。。。」と少し落ち込んだ様子だったクラスメイトがいたり、肌の色だけで苦しんでいることがけっこうあるのだなあと思いました。

この記事では、少数の白人(オランダ人)がやはりアジアや黒人、その他人種に見下したような感情を持っているのではないかとも書きました。それは今回の事件もそうですが、悲しいことに事実だと思います。

All lives matter なのかBlack lives matter なのか

最近の動きは黒人の差別に対してのものですが、一部、「All lives matter」と、すべての命が大切と訴える人たちもいます。別にそれは良いとは思うのですが、少し的外れ感があるなあとも思いました。今、声をあげて戦おうとしているのは、ずっと前から不当な扱いをされてきて、奴隷解放がされてもなお、今現在までにも差別が蔓延している黒人の差別ではないのかと思いました。これを「差別」という枠で一つにして、アジア人差別や障害者差別などを一括にしてしまうのは違うのかなと感じました。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

差別について思うこと

ただもちろん、そういった別の差別問題も考えていかなくてはいけないと思います。今回の運動を機に、差別という大きな枠組みで考えていくことも重要でしょう。

私が差別について思うこととしては、いくつかあります。

1つ目は、差別は差別を受けたことがあったり、身近で目にしたり聞いたりしたことがないとなかなか共感、想像することが難しいのではないかということです。やはり日本に住んでいると、あまり差別に遭遇することはアメリカ等に比べては少ないのかなあとは思います。日本では、肌の色だけで警察に殺されることはめったにありません。ですので、そういった差別についてあまり知らないなあという人はこれを機に少し調べてみたり、周りに話を聞いてみるのも良いのかもしれません。

2つ目は、結局、差別は心の奥底に差別感情があるうちは絶対なくならないのかなあということです。差別はもちろん昔に比べれば減ってきていると思いますが、それは法が整備されたり、教育の充実によるものでしょう。もちろん最初はそういった無理矢理にでも差別感情を規制したり、抑制することが重要ですが、やはり内面、心の奥底で差別感情を持っている人には響きにくいと思いますし、どこかでその感情があらわになることがあると思います。「差別はいけない!なぜなら法で規制されてるから、なぜなら親にそう言われたから」そういう認識しかない人が多いうちは差別は根絶しないと思います。

3つ目は、2つ目と少し関わりますが、一人ひとりを「人」として接することが重要ということです。例えば、人種差別とは少し離れますが、障害者に対して「かわいそう」という感情を持って接する人がいますが、それはある種の差別なのかなあとも感じています。障害者に、障害者として接するのではなく、一人の人として接することが大切だと思います。それは肌の色でもそうだし、国籍でもそうだと思います。あの人は黒人だから、あの人は中国人だから、あの人は耳が聴こえないから、ではなく、あの人は〇〇さんだから、あの人は〇〇くんだからといった接し方が、求められるのではないかと思います。

最終的に差別がない状態って、いちいち肌の色で区別したり、障害のあるなしを意識したり、国籍を気にしたりするのではなく、別に肌の色とかどうでもよくね?目が見えなくたって同じクラスメイトじゃね?ロシア人だって君は友達でしょ?的な、もう意識すらもしないような状態だと思っています。オランダでは割とこのサバサバとした感触は実際ありました。私のことをアジア人としてではなく、一人の私として見てくれていた、というか別に何人なのかとかどうでもいい、あなたとして接したいだけみたいな感じで接してくれた人が多かったです。

日本では、外国人が割と珍しいのか、ちょっと避けてみたり、ジロジロ見てみたり、見えるところでコソコソ話をしたり、差別ではないのかもしれないですが、感じの悪い人がたまにいる気がします。もちろん人間なのだから珍しいことにはそういう反応をするのは至極当然なのかもしれないですが、そこはもっとどうでもいいというか、外国人だから何?的な、一人の人間でしょ?的考え方で接しても良いのかなと思ったりします。

今私達にできること

相変わらず自分の考えをまとめるのが下手なので、振り返ってみると言いたかったことがあまり伝わってない気がするのですが、とりあえず思っていることをバーッと書いてみました。

というのも、今私達にできることは、声を上げること、差別について知ることだと思っています。私はこのブログがあるので、少しでも多くの日本人(日本語を理解できる人)にこの現状を知ってもらうことが私ができることなのかなあと思い、記事にしました。

 

Black Lives Matter.

Dag!

#117 外出自粛中の日記4《運動大事》

Dag!

東京を含めた日本全国で緊急事態宣言が解除され、外出自粛も緩和されました。感染の実態はいまいちよくわからないですが、もう経済を回していくフェーズに入っている気がします。ということで、この日記も今回で終わりにします。

今週の映画

映画は見ませんでした。一方で、ニュースピックスのWeekly Ochiaiに最近ハマっています。落合陽一さんのようなジャンルを問わず議論ができる人になりたいなあと思っています。

今週の本

利己的な遺伝子を読んでいます。約半分弱まで読みましたが、なんで自分は生きてるんだろうという長年の疑問に寄り添ってくれる本な気がします。分量は多いですが、まさに今読むにピッタリの本です。返却期限までには絶対読み終わらなくては。

今週の勉強

オンライン英会話を始めました。が、全く話せなかった&毎日できてない、という最悪な状況です。なぜかオンライン英会話は必ず続きません。

友達と話している方がよっぽど楽しいし続きます。当たり前ですが。

運動は大事

最近、外に出ることが前よりも少なくなりました。以前は散歩したりランニングしたり買い物に行ったりなるべく体を動かすようにしていたのですが、最近はサボっていました。久しぶりにランニングをしたら、膝を痛めてしまいました。最近は体の不調も見受けられ、本気でやばいなあと思っています。

ずっと家にいるのはやばいです!

 

こんな生活がいつまで続くのかと考えだすと本当に最悪な気分になります。ですので、なるべく先を考えないようにしてます。

とりあえず、4回に渡る日記は一旦終了です。見てくださりありがとうございました!

Dag!

#116 外出自粛中の日記3《喋ることで思考が整理されていた》

Dag!

オンライン授業も第2週に入り、すっかり慣れてしまいました。さて、世間は緊急事態宣言解除などで外出自粛が緩和されそうです。この日記もこれで終わりかもしれません。(暇だったら続けます)

今週の映画

今週も映画は見ませんでした。もっと、春休み中に見ておけばよかったと後悔しています。

今週の本

火花を読み終えました。正直言って、小説に疎い私にはあまり響きませんでした。表現は美しかったのですが、内容はよくわからなかった。

現在は、図書館で借りている本2冊(アルケミスト利己的な遺伝子)を読んでいます。

今週の勉強

G検定取得に向けて、参考書を一周しました。一部複雑な話がありましたが、ほとんどがとてもおもしろく分かりやすい内容で、すぐに読み終わってしまいました。あと一ヶ月で復習しつつ問題を解きたいところです。

一方で、英会話能力の著しい低下が見受けられるため、オンライン英会話をやりたいなあと思っています。

就活がスタート

就活がスタートしました。とある消費財メーカーですが、本選考一発目でした。結果はまだ分からないですが、早速ケース問題的なのにぶち当たって撃沈しました。これからインターン選考などもあり、就活が本格化してきます。悔いのない人生にするために、悔いのない就活にしていきたいです。

筋トレいくらやっても成果が出ない

ジムに行ったり、家で筋トレをしたり、今まで色々と筋トレを試してきたのですが、一向に成果が出てきません。まじでなんかの病気なんかじゃないかと疑うほど成果が出ません。

成果が出るくらい努力してないと言われればそうかも知れないのですが、遺伝子を疑うレベルで効果が出ません。とりあえず、全身を鍛える筋トレを中止し、腕・腹筋・胸に絞って筋トレをするようにしました。一ヶ月後どうなっているか楽しみです。

思考の整理

最近、人と会話をして自分の思っていることを喋る機会が少ないと、思考が整理されないなあと感じることが多くなりました。今まで何気なく飲みの席、ランチの席、移動時に友達と会話していたことが、思考の整理に役立っていたんだなあと感じました。色々と考えることだけが頭の中に溜まってそれが整理されていない感覚です。

ということで、流行りのNoteを初めてみました。思っていることを雑多に書いていくだけですが、少しでも思考の整理に役立てばいいと思っています。

f:id:netherlandstudyabroad:20200524122813j:plain

1年前の今日は、出会って3秒で誕生日パーティーに誘ってきた人の誕生日パーティーに行っていました。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

約2ヶ月強に渡る外出自粛も終わりが見えています。と言っても、特に行くところはないですが。とりあえず、経済に貢献すべく各方面でお金を使いたいと思います。

Dag!

#115 外出自粛中の日記2《オンライン授業、正直言ってめっちゃ良い》

Dag!

今週から大学が再開し、オンライン授業が始まりました。最初はオンライン授業ってどうなの 、不便そうと思っていたのですが、案外そんなことはなく、むしろめちゃくちゃ良いなあと思うようになりました。

今週の映画

今週は授業が始まったこともあり、映画は一本も見れませんでした。代わりに、The Bigbang Theory というコメディ・ドラマを見ました。やっとシーズン10が配信されたので、一気観しました。コメディを見る時のおすすめとしては、ちゃんと英語字幕で見ることです。というのも、コメディはジョークや皮肉、言葉遊びなどが多く、英語で理解しないと全然面白くないのです。もちろん日本語訳もさすがプロ、めちゃくちゃ上手く訳していますが、よく、本来の意味とはちょっと違うなあと感じることがあります。特に言葉遊びなんかは日本語にするには無理があります。

ということで、英語字幕で見るのですが、最初の方は20分程度見るのに40分くらいかかっていました。ただ、慣れてきたのか、最後の方は一時停止せずに見れました。英語を使う機会が格段に減ったのでリハビリが必要です。

今週の本

図書館で予約していた本、利己的な遺伝子アルケミストが届きました。ただ、まだ火花を読んでいるので読み始めていないです。

今週の勉強

授業が本格的に始まったので、授業の課題等をメインにやりました。一方で、就活に向けてフェルミ推定ケーススタディの勉強もはじめました。加えて、G検定の申込みをしたので、ディープラーニングの勉強もスタートさせました。

オンライン授業って楽

オンライン授業が始まったわけですが、これ、めちゃくちゃ楽です。今までは大学まで長距離通学をしていたのですが、それが一切必要なくなり、朝はゆっくり寝れるし、授業が終わったら即夕食が食べられる。最高すぎます。正直なところ夏までこれでいいです。暑いし。

ただ、やはりサークル活動ができない、大学の図書館が使えない、大学での友人との交流が希薄になるといったデメリットもあるので、なんとも言えないです。

しかし、授業という面に関しては、オンライン授業はなかなか有意義です。

ギリシア語を履修したものの 

ギリシア語を履修したのですが、なんと古代ギリシア語でした。当然のごとく現代ギリシア語だと思っていたので拍子抜けしました。せっかく、ギリシャの友達と話そうと思ったのに...ギリシャ人に確認したら、古代ギリシア語は、学校で勉強するそうです。日本の古文みたいに、古代ギリシア語から現代ギリシア語への訳をするらしいです。

まあ、アリストテレスなどの古代ギリシアを生きた偉人の書物が読める、色々な言語の礎となった言語を学べる、とポジティブに考えて、半年間頑張りたいと思います。

f:id:netherlandstudyabroad:20200517122344j:plain

ギリシャのどっか

明日は、人生初の就活面接です。気を引き締めてがんばります。

Dag!

#114 外出自粛中の日記1《また振り返りシリーズを始めます》

Dag!

このブログのメインコンテンツは、オランダ留学中に毎週更新していた日記です。振り返りというカテゴリーでまとめているので、興味のある方はメニューバーから振り返りをクリックしてみてください。

さて、振り返り、日記の記事ですが、留学中は欠かさずに更新していました。というのも、ブログに書くネタを集めるために積極的に行動できたり、気付きが増えたり、言語化しようという気持ちが増えたりと、かなり留学生活そのものを充実させるきっかけになっていました。帰国後は日本での生活の振り返りをしたところで面白くなさそうだったので更新していませんでしたが、今この外出自粛中のさなか、どうしてもダラダラしがちなので、週一回ブログで振り返ることでメリハリをつけたいと思うようになりました。

ということで、少なくとも5月いっぱいは毎週更新していきたいと思います。オランダ留学時代に更新していた振り返りの続きです!!

今週の映画

今週は、以下の映画を見ました。

リーマン・ブラザーズ 最後の4日間(★★★☆☆)

前提知識がなさすぎて理解が追いつかなかった。もし前提知識が豊富だったら★4か5。

ルドルフとイッパイアッテナ(★★☆☆☆)

映像は美しい。ストーリーは微妙。

英国王のスピーチ(★★★★★)

面白かった!イギリス英語オタクとして必見。

わたしはダニエル・ブレイク(★★★★★)

面白かった!イギリス英語、特にイギリスの地方のアクセントまで聞けるので最高。ほぼ何言ってるか分からなかった。

ホース・ソルジャー(★★★☆☆)

描写とかは良かったが、これが実話というのを考慮すると色々と考えさせられる。 

今週の本

今週は、ほぼ本を読んでいないのですが、いくつか本を図書館で借りました。来週には届きそう。

火花(進捗1%)

利己的な遺伝子(進捗0%)

7つの習慣(進捗0%)

アルケミスト(進捗0%)

今週の勉強

技術士補の勉強を少しずつ始めました。思ったより難しくて苦戦してます。また、データサイエンスもやってみようと思い、G検定取得に向けた参考書をとりあえず買いました。 

その他

久しぶりに歩いたら膝が痛くなりました。ずっと家にいるといかに動かないのかがわかります。通学や通勤はある意味良い運動だったのかもしれません。意識的に何かをするというのは結構難しいことなんだなあと思いました。

 

そろそろ授業が始まり、いよいよ大学生活が再開します。ありえないくらい長かった春休みも終わるので、気を引き締めて圧倒的成長をしたいと思います。

Dag!

#113 大学1年生に向けて大学院生から

Dag!

今年からついに大学院生になりました。そして来週から授業が始まります。オンライン授業ですが。

そんな私から、新入大学生に向けて、大学生活に関するメッセージと言うか助言というか、独り言を言いたいと思い、この記事を書いてます。今振り返ってみると、「こうしておけばよかった」、「これはやっておいてよかった」ということがたくさんあるので、先輩ヅラをして色々と書いていきたいと思います。一つでも引っかかってくれれば嬉しいです。

1.大学での交友関係

友達づくりはとても重要な問題です。私も入学したての頃は不安でした。しかし、大学というのは高校までと違い、あまりクラスという概念がないので、クラス内で友達を作らないと浮くということがあまりありません。ですので、学科などにこだわらずに、サークル、バイト、学外の団体、留学生などなど、交友関係を広げる場所は無数にあります。

ただ、一つ問題点を上げると、試験の際に過去問等の情報を入手するためには同じ学科に友達がいないと厳しいです。また、同じ学科の人たちとは、同じ学問を学ぶものとして話が合いますし、将来長く働く上でも交流が続く可能性もあります。ですので、結局のところ同じ学科の人達とは交流しておくのが吉です。私はそれをおろそかにして若干後悔しています。

2.勉強はしっかりとしよう

大学3年くらいまではなかなか気づきにくいのですが、人生でこんなにも恵まれた環境でガッツリ勉強できる機会はなかなかありません。そういったことに気づくのは4年生か卒業してからです。体系的な授業、専門分野の先生、高価な実験器具、優秀な学生、何でも揃ってる図書館、素晴らしすぎます。

例えば、自分で将来何か学びたいと思ったら、自分で参考書を探して、自分で計画を立てて、自分で理解しながら進めて行かなければなりません。しかし、大学では参考書選びから進め方、さらにはわかりやすい説明までしてくれます。

体系的にまとまった資料は、絶対取っておくべきです。将来学び直したいときに、絶対に参考になります。

3.自分の専門を知ろう

大学に入る際に学部学科を決めたと思いますが、それが専門になります。文学なのか工学なのか法学なのか医学なのか、さらに細かく、英文学なのか機械工学なのかは知りませんが、その選んだ学科が専門になります。今後4年間もしくは一生、その分野のプロになるわけです。ですので、1年生のうちにその分野の全体像を知っておくのはとても重要だと感じます。そうすることで、2年生辺りから本格化する専門の授業なんかも、意義をもって受けることができます。

専門の全体像を知る方法としては、専門の全体像を検索するのもいいですし、(メジャーな専門はまとまっているサイトがあったりする)自分の学科の研究室をすべて調べてみて、どんなことをやっているのかを見てみるのもいいと思います。また、資格取得が可能な分野だったら、その資格について調べてみるのも有功です。おおかた4年間で学ぶべきことがわかります。

4.興味のある授業も取ろう

大学では、高校までと違って自分で時間割を組むことができます。つまり、自分の好きな授業を取れるのです。もちろん必修等はありますが。

そこで、おすすめするのは、ぜひ自分の興味のある授業をどんどん取ってみることです。理系だから文系の授業は取らないでおこうとかはせずに、興味があれば取ってみてください。先程も言いましたが、大学ほど学びの環境が揃った中で勉強ができる機会は少ないです。

私は言語学に興味があり、専門の教授にメールを送ったことがあります。そうしたら、すぐに質問に答えてくれた上で、関連する論文を2つほど添付してくれました。大学生だからできることです。ぜひ、この環境を享受しましょう。

5.アルバイトはちゃんと調べよう

大学生はアルバイトもできます。そしてアルバイトは無数にあります。だいたい大学生がやりがちなのは、適当にネットで調べて居酒屋とかコンビニとかのみんながやってそうなバイトをすることです。それが悪いと言うことはないですし、居酒屋やコンビニバイトがしたいなら良いんですが、別にしたくもないのに、むしろ早くやめたいと思うくらいキツイのに、そういったバイトを選んで4年間続けてしまう人がいます。それは良くないです。時間の無駄です。

アルバイトは数え切れないほどあります。そして割のいいバイト、面白いバイトもたくさんあります。そういうのはかなり深く検索をしないと出てきません。そこで、おすすめは、できるだけ調べまくって割のよくて自分の成長につながるようなバイトを選んで見てください。

個人的おすすめは、

  • 大学内バイト(図書館やチューター)
    大学が関与しているのでまずブラックなことはないですし、授業の合間にできます。
  • 家庭教師(個人契約)
    業者を介した家庭教師もいいですが、個人契約の家庭教師はもっとおすすめです。自分で料金を設定できます。二人、個人契約で家庭教師をしたことがあるのですが、そのうちの1家庭は、日本に駐在しているアメリカ人だったのですが、なんと通勤時間も時給に含めると言ってくれたことがあります。
  • タイミー
    単発バイトが色々と掲載されているアプリです。最短当日に働くこともでき、その手軽さがおすすめです。また、業種も豊富で、たまに面白い単発バイトがあります。今までで一番面白かったのは、とあるサービスの宣伝で、大学でブラックサンダーを配るバイトです。
  • リモートバイト
    この時期特に募集が増えていますが、家でできるリモートバイトもおすすめです。

6.遊びまくる

大学生は人生の夏休みです。遊びまくりましょう。本気で遊びましょう。中途半端に遊ぶんじゃなくて、本気で遊びましょう。絶対、中途半端に遊ぶと後悔します。

7.英語はやっとくと何かといい

英語はなんだかんだやっておくと良いことがたくさんあります。英語をやるメリットについてはこちらで詳しくまとめています。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

特に、大学生には、就活で謎に役立つ(多分)、外国人の友だち・恋人が作れる、バイトの幅が広がる、海外旅行で困らない、英語で情報収集ができるといったメリットがあると思います。

8.留学しよう

このブログのメインテーマでもある、留学。ぜひおすすめしたいです。迷っている方は、留学をして後悔することはまずないので、できない理由を探さずに、どうしたらできるのかを考えてみてください。(と言っても、この状況下ではどうしようもないです。)

留学で私が達成した目標についてまとめています。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

9.旅に出よう

最後に、ぜひ旅行にも行ってみてください。大学生活で後悔していることは、最初に述べた学科での交友関係に加えて、1,2年生であまり旅に行けなかったことです。

「旅行のすすめ」についてはこちらでまとめています。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

f:id:netherlandstudyabroad:20200509125812j:plain

一人旅もいいですが、心置けない友人との旅も格別です。これは九州です。

また、費用が気になる方はこちらから。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

実は、この記事は個人的大作です。詳細な出費の情報に加えて、全旅先での様子をまとめた記事にリンクも張ってます。気になる国がありましたら、ぜひその国のタイトルをクリックしてみてください。

 

以上、一大学院生の独り言でした。早く旅に行けるようになってほしいです。

Dag!

#112 圧倒的成長をするための外出自粛中の過ごし方

Dag!

気づいたらもう4月が終わりそうですが、4月は人生で一番家にいたと言っても過言ではないくらい家にいました。そんな外出自粛生活も思ったよりも長引きそうです。そうなってくると、この自粛をどう過ごすかで随分とその後の人生が変わりそうです。自粛当初はダラダラ生活を送って、特段何もしていなかったのですが、さすがに暇にもなってきて、色々取り組むことにしました。

今回は、そんなストレスフルな外出自粛生活を圧倒的成長のために使えるような過ごし方を紹介します。(圧倒的成長とか言ってますが、実際はめちゃくちゃ寝て、ダラダラもしてます。)

取り組んでいること

まずは、私が実際に取り組んでいることを紹介します。

筋トレ・ランニング

ずっと家にいると運動する機会が少なくなるので、毎日筋トレ+軽いランニングをしています。筋トレはこの動画を見て部位別に毎日やってます。Day1からDay7まであります。

youtu.be

ランニングは人がほぼいない時間帯に5−10分程度ダッシュしてます。

映画鑑賞

Amazonプライムビデオ、Netflixに入っているので、映画やドラマを見ています。最近見たのは、

ワイルドスピードスーパーコンボ(★★★★☆)
言の葉の庭(★★☆☆☆)
ベイルート(★★★★★)
・翔んで埼玉(★☆☆☆☆)
ピーターラビット(★★★★☆)
・ボーダーライン:ソルジャーズデイ(★★★★★)
聲の形(★★★☆☆)
・ピリオド-羽ばたく女性たち-(短編ドキュメンタリー)(★★★★☆)

です。それぞれ個人的おすすめ度もつけておきました。ストレス発散になるアクション映画、心が癒やされる映画、勉強になる映画、ミリタリー映画、名作を中心に見ていきたいです。

読書

読書もそこそこしてます。最近読んだ&読んでいるのは、

・実験思考
・これからの会社員の教科書
・The Power of Habit
・火花
・Never Let Me Go

あたりです。火花なんかは最初の1,2ページを読んで眠りに入って以来全然読んでないですが、読書はぜひやっておきたいです。

NewsPicks

NewsPicksに登録しました。月額でお金はかかってしまいますが、良質なコンテンツが豊富で、課金の価値アリです。特に学生は割引があるのでおすすめです。落合陽一の出演しているウィークリー落合が面白く、アーカイブを漁って見ています。

株式投資

リーマンショック以来の動きの激しい経済に置かれている今、株を始めました。利益を出すならあまりやらないほうが良いかもしれないですが、勉強のため、経済の動向を追うため、生活に支障のない範囲で株をはじめました。

機械学習

最近流行りの機械学習をやっとくかということで、「機械学習のエッセンス」という参考書を一周しました。流行りのPythonをつかって色々と実装しましたが、半分くらい理解でき、半分くらいただ模倣しただけで終わっています。あと2,3周はしないとだと思います。

Swiftでアプリ制作を学ぶ

大学一年生の時に買って本棚に眠っていたSwiftの参考書も一周しました。改めて読んでみると、4年間で培った経験のおかげか、4年前に比べてスラスラと読み終えることができました。ただ、4年の月日で、色々とSwiftの仕様も変わっていて、けっこうやりづらかったです。

使った参考書は、『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門』です。超わかりやすいのでおすすめです。

就活

最後は、就活です。実は来年就活なので、インターンなどに向けて自己分析やら業界研究などをしてます。とりあえず絶対内定とSPIの参考書を一周しました。が、未だに就活の見通しが立っていません。

取り組みたいこと

次に、まだ取り組んではいないけど、今後取り組んでみたいことです。いつ取り組めるかは未定です。

料理

オランダで一人暮らしをしていたときも自炊はしていましたが、そのレベルは低く、料理ができるとは言えないので、この機会にぜひ色々な料理に挑戦したいです。朝昼晩の料理だけでなく、お菓子作りなんかも時間がある今こそできるかと思います。 

f:id:netherlandstudyabroad:20200429233630j:plain

これが精一杯の自炊です。

資格の勉強

資格の勉強に当てるのもいいと思います。個人的には専門の土木を活かせる技術士補の勉強をしたいと思っています。参考書だけ買ったものの一切手を付けていないので、さすがに少しずつ始めたいと思います。専門分野の資格、英語の資格、または趣味の資格など、資格はたくさんあるので、挑戦してみると面白いかもしれません。

小説を書く・絵を描く

小説や絵といった芸術的な活動にも手を出したいと思っています。ただ、思っているだけで何もしてませんが、やってみたいです。絵は、iPad+ApplePencilがあればできちゃいます! 

ラインスタンプ作成

前々からラインスタンプで稼ぎたいと思っていました。今となっては稼ぐのは無理かもしれないですが、ただ作って身内に使ってもらうくらいならできるかもしれないです。

f:id:netherlandstudyabroad:20200429233717j:plain

一年前の今日はパリにいました。あの頃に戻りたいです。

netherlandstudyabroad.hatenablog.com

 

色々書きましたが、実際はめちゃくちゃダラダラしてます。焦ったり、何かしないとという気持ちはこんな状況ではストレスにしかならなそうなので、自分のペースでゆっくりと圧倒的成長をしたいと思っています。

Dag!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ